2013年05月30日

ツイッターで「パセリはもう残さない」宣言する人が急増!

1 名前:おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ:2013/05/30(木) 14:07:25.10 ID:???0
1エビの尻尾、味噌汁のしじみの身、鮭の皮など、食べない人が多い食品はいくつもあるが、その代表例ともいえる“パセリ”について、ここ数日、「もう残さない!」と宣言する人が急増している。

そのきっかけとなったのは、5月25日夜に登場した、あるツイッターユーザーの、「昔どっかでみた、TV取材『出荷されるパセリの9割(うろ覚え)が残され捨てられている現状についてどう思われますか』パセリ農家のおじさん『そうですか…おいしくできたと思ったんですけどね…』というやりとりが忘れられなくて、それ以来出されたパセリは残さず食べてる 今日も食べた」

というツイート。これがネット上で瞬く間に拡散し、リツイート数は
3万1000以上(28日9時現在)にも上っている。ツイッター上には、

「これからパセリちゃんと食べるようにするね」
「次からちゃんとパセリ食べよう」
「おっちゃん、今日もパセリうまかったよ・・・(涙ぼろぼろ)」
と、“パセリ食べる宣言”が相次いでいる。

http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20130529-00030148-r25

続きを読む
posted by dqnseibai at 18:46| Comment(0) | ほのぼのニュース | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

【画像】 チリから被災地にモアイ像が届く

1 名前:BaaaaaaaaQφ :2013/05/25(土) 22:09:23.88 ID:???0
東日本大震災の津波で被災した宮城県南三陸町にチリから贈られたモアイ像の贈呈記念式典が25日、町内の仮設商店街で開かれ、参加者約200人が像の前で町の復興を願った。

イースター島の石を使ったモアイ像は、高さ約3m、重さ約2トン。昨年12月に東京に到着し、東京や大阪での展示を経て、今月16日に南三陸町の商店街に設置された。

式典の中で、白いサンゴと黒曜石で作られた瞳がはめられ、像が完成した。佐藤仁町長は「像が町の
復興を見守ってくれる。シンボルとして大事にしていきたい」と話し、パトリシオ・トレス駐日チリ大使は
「像は自然災害に屈服せず、希望と前を向くという日本とチリの気持ちを表している」と強調した。

南三陸町は1960年のチリ地震の津波でも被災。チリから友好の証しとして91年にモアイ像を
贈られたが、今回の津波で損壊し、チリのピニェラ大統領が新しい像の寄贈を約束していた。

http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2013/05/26moai/

続きを読む
posted by dqnseibai at 01:46| Comment(0) | ほのぼのニュース | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

「お父さんが毎日サンドイッチの袋に描いてるアートがすごい」

1 名前: 白(新疆ウイグル自治区):2013/04/30(火) 15:30:06.49 ID:EOfyKRYhP
「お父さんが毎日サンドイッチの袋に描いてるアートがすごい」
1
アメリカ・マサチューセッツ州でグラフィックデザイナーをしているデビッド・ラフェラーさんは、
学校に通う息子に毎日お弁当のサンドイッチを持たせているそうです。

ある時、サンドイッチの透明の袋にイラストを描いてみたところ、これが好評。それ以来、
日課となったそうです。お父さんによる、粋なサンドイッチ・アートをご覧ください。

http://www.flickr.com/photos/dlaferriere/http://labaq.com/archives/51788157.html

続きを読む
posted by dqnseibai at 22:46| Comment(0) | ほのぼのニュース | 更新情報をチェックする

2013年02月09日

【画像】 境内でハマってしまった佐川急便を助けるヤマト運輸と日本郵便 熱い友情を激写!

1 名前: アメリカンボブテイル(愛知県):2013/02/09(土) 12:02:38.30 ID:TiMGkx0V0
境内でハマってしまった佐川急便を助ける、ヤマト運輸と日本郵便。
熱い友情を激写しました!福島から。 pic.twitter.com/e5CSzOd0


1
2013年2月9日 - 8:10
https://twitter.com/jyusin121/status/300018806045151232

続きを読む
posted by dqnseibai at 20:46| Comment(0) | ほのぼのニュース | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

「スピードワゴン財団」を名乗る30歳代男性が児童養護施設にプレゼント

1 名前: 名無しさん@そうだ選挙に行こう(家):2012/12/16(日) 11:59:52.49 ID:2avUW17H0
施設の子供に贈り物、匿名男性から 浜松・南区
浜松市南区新橋町の児童養護施設「清明寮」に13日、荒木飛呂彦さんの人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」に登場する「スピードワゴン財団」の静岡県支部を名乗る男性が訪れ、子供用の自転車4台など10万円相当の贈り物を届けた。男性は「子供にメッセージを読んでほしい」と熱い思いを記した手紙を施設に託し、立ち去った。

施設によると、今月5日に匿名の男性から「子供たちがほしいものを10万円ぐらいでプレゼントしたい」
と電話があり、施設が希望品を伝えた。13日は30歳代とみられる男性が午後4時ごろ、ワゴン車で訪れ、
自転車4台のほか、デジタルカメラとゲーム機各1台を渡したという。手紙には、お願いとして「男の子へ 
どんなに苦しくも、決して嘘(うそ)のつかない人になってね!」「女の子へ 『心』と『身体』を大切にしてね」
と書かれていた。

施設には2〜18歳の83人が入所し、自転車は人数分足りていない状況。川村啓一施設長(59)は
「子供たちにとって一足早いクリスマスプレゼントでありがたい。大事に使っていきたい」と目を細めた。
プレゼントは15日のクリスマス会でお披露目された。

http://www.at-s.com/news/detail/474550714.html

続きを読む
posted by dqnseibai at 20:46| Comment(0) | ほのぼのニュース | 更新情報をチェックする