2020年09月26日

【画像】 歌舞伎町で殴り合いの大喧嘩が発生

1 名前:(茸) [JP]:2020/09/26(土) 14:38:55.82
続きを読む
posted by dqnseibai at 22:15| Comment(0) | おバカなニュース | 更新情報をチェックする

2020年09月23日

【画像】 ロシア「古代日本を再現してみた」

1 名前:エファビレンツ(宮城県) [US]:2020/09/22(火) 08:11:29.96 ID:CVfPq6430
5f68724e85600a547461d532 (1)

モスクワ北西部に古代日本スタイルのフェスティバル会場が誕生した。

会場のデザインは、オンライン投票により、地元クルキノの住民たち自身により選ばれた。古代日本風のデザインは、インド、フランス、クリミアをテーマにしたもの、商人の町を模したもの、アンピール様式のものなど、多数の応募作品を抑えて、1位に輝いた。

会場では、農産品のマーケットが1年中開かれるほか、お祭りのイベントやフェスティヴァルが開催される。

敷地内には鎧をつけたサムライの像、複数の鳥居、傾斜のある屋根がついた日本風のブース、寺院などが置かれている。

https://jp.rbth.com/travel/84268-mosukuwa-kogai-arawareta-kodai-nihon
続きを読む
posted by dqnseibai at 00:15| Comment(0) | おバカなニュース | 更新情報をチェックする

2020年09月21日

【画像】 完成間近だった魚の彫像、「卑猥だ」と苦情が相次ぎ取り壊される

1 名前:アメナメビル(岩手県) [IT]:2020/09/21(月) 18:48:45.07 ID:mZULcYKD0
thesun2009201600_001モロッコのケニトラ州の都市で市のシンボルとなる新しい彫像を建てる計画が進められ、幹線道路のロータリー交差点に目立つようにして彫像の制作に取り掛かっている最中だった。ところが最近、この彫像が取り壊されることに決まった。

彫像は地元の彫刻家の男性が手がけており、2匹の躍動感ある魚が天に向かってそびえ立つ作品で彼は「大西洋沿岸の主要都市としての富を象徴してつくっている」と語っていた。しかし住民からはこの2匹の魚が「卑猥なものに見える」と多数の苦情がケニトラ市の自治体に寄せられた。

さらに同市自治体のFacebookには「こんな卑猥なものにいくら費用がかかったのか?この費用は他に適した使い道があったはずだ」と詰め寄るような意見も届いたが、ケニトラ市は「彫像はケニトラ州内にあるがケニトラ市内にはない」とコメントしている。

結局、この彫像は完成間近にもかかわらず、今月17日から彫刻家の男性の手によって取り壊しが始まった。男性は悔しさをこらえながら、次のように語った。

https://news.livedoor.com/article/detail/18929893/
続きを読む
posted by dqnseibai at 23:15| Comment(0) | おバカなニュース | 更新情報をチェックする

2020年09月18日

【画像】 イオンがブラの工場で作った“上品な”マスクを販売 「フォーマルな場での着用に最適」

1 名前:イノシンプラノベクス(宮城県) [US]:2020/09/18(金) 20:08:51.04 ID:5jSuZfF50
イオンが“上品な”マスクを発売 男女がフォーマルな場でも着用できるように開発
kk_mask_01イオンは9月16日、「トップバリュ ブラの工場で作った レースマスク」(税別880円、以下同)と「トップバリュ Shirt Mask(シャツマスク)」(480円)を9月18日に発売すると発表した。本州・四国の「イオン」「イオンスタイル」や「イオンスタイルオンライン」で販売する(一部取り扱いのない店舗あり)。

レースマスクはブラジャーの生産工場で縫製し、ウレタンパッドを入れることで美しい形状を保てるようにした。パッドには細かい穴をあけるパンチング加工をしており、通気性を向上させている。肌に触れる部分には「吸汗速乾」などの特徴があるイオンの機能性インナー「トップバリュ ピースフィット 極さら」生地を採用。耳ひもには付け心地を向上させるため軟らかいゴムを使用している。また、マスクを収納する抗菌防臭機能付きの巾着ポーチも用意した。

イオンは「総レースのデザインでフォーマルな場にも最適なマスクです」とアピールする。

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2009/16/news095.html
続きを読む
posted by dqnseibai at 23:15| Comment(0) | おバカなニュース | 更新情報をチェックする

ワニもヘリウムガスで声高く 日本人にイグ・ノーベル賞 14年連続

1 名前:インターフェロンα(佐賀県) [CH]:2020/09/18(金) 12:31:06.11 ID:5vBTf7qZ0
62204_main-768x576ワニもヘリウムガスで声高く 日本人にイグ・ノーベル賞
【ニューヨーク共同】ユニークな科学研究などに贈られる「イグ・ノーベル賞」の授賞式が17日、オンラインで開かれた。ワニの発声方法を研究する中で、ヘリウムガスを使うとワニのうなり声も高くなることを発見した京都大霊長類研究所(愛知県犬山市)の西村剛准教授(45)らの国際研究チームが音響賞を受賞した。

日本人のイグ・ノーベル賞受賞は14年連続。西村准教授は共同通信に対し「マニアックな研究にも着目してもらえたのは非常にありがたいことだ」と喜びを語った。

西村准教授によると、ワニと分類上近い恐竜も同様の方法で発声していた可能性が高いという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f9b11419e05cf4d44301bb1a2b1ac5190afda1a6
続きを読む
posted by dqnseibai at 19:15| Comment(0) | おバカなニュース | 更新情報をチェックする