2019年05月20日

グーグル、ファーウェイに対しスマホ向けソフトの提供を停止

1 名前:名無しさん@涙目です。(愛媛県) [DK]:2019/05/20(月) 09:36:48.31 ID:TpqFNBf/0
グーグル、ソフト提供停止 ファーウェイのスマホに
2e753afa【ニューヨーク共同】トランプ米政権による中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への禁輸措置を巡り、米グーグルがファーウェイに対しスマートフォン向けソフトの提供を停止した。ロイター通信が19日、関係者の話として報じた。

ファーウェイは、グーグルのスマホ基本ソフト「アンドロイド」更新版を使用できなくなる。ファーウェイのスマホ事業の足かせとなりそうだ。

ファーウェイの新製品には、グーグルのアプリ配信サービスやメールアプリ「Gメール」などを搭載できなくなる。アンドロイドの無償公開版だけ使用を続けられるが、グーグルはスマホ向けの技術支援や共同開発も停止する。

https://this.kiji.is/503000788026836065
続きを読む
posted by dqnseibai at 12:15| Comment(0) | びっくりニュース | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

人気漫画家が暴露「青山剛昌は『名探偵コナン』を全く描いてない。絵はゴーストライター、トリックは編集者」

1 名前:ニライカナイφ ★:2019/05/19(日) 18:22:15.05 ID:TCaFAPol9
WS002044

遊人(漫画家) @kunimituyuji
20年ぶりに再会した元小学館の編集Xさんによると「名探偵コナン」のコナンを描くゴーストライターは何人もいるという。実は作者がまったく描いていないというのは一般の人は意外と知らないかもしれないですね。トリックも編集者が考えているという。

https://twitter.com/kunimituyuji/status/1126068352932179969
続きを読む
posted by dqnseibai at 22:15| Comment(0) | びっくりニュース | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

トランプ 靖国参拝可能性 中韓真っ青

1 名前:ニライカナイφ ★:2019/05/16(木) 18:40:31.10 ID:KTxoADco9
D6qDUkTU0AEn4Vn
こちら夕刊フジ報道部 @yukanfuji_hodo 11:52 - 2019年5月16日
5月16日(木)の夕刊フジです。
#トランプ靖国参拝 #高田純次激白
#丸山議員逆ギレ #徴用工さじ投げ

https://twitter.com/yukanfuji_hodo/status/1128855811864743936
続きを読む
posted by dqnseibai at 21:15| Comment(0) | びっくりニュース | 更新情報をチェックする

米アマゾンが超壮大「宇宙コロニー」構想を発表

2 名前:名無しさん@涙目です。(茸) [BR]:2019/05/15(水) 16:17:11.12 ID:5ut+HDEw0
spacecolonybezos_022019年版世界長者番付で2年連続世界一に輝いたアマゾンCEOのジェフ・ベゾス氏が、超壮大なスペースコロニー計画を発表し、話題になっている。

英紙「Daily Mail」(5月13日付)によると、今月9日のイベントに登壇したベゾス氏は、地球資源の枯渇を鑑みるに、スペースコロニーは“容易な選択”だと語ったという。ベゾス氏のアイデアは、地球近くの宇宙空間に1兆人収容可能な円筒形のコロニーを作るというもの。その姿は映画「インターステラー」に登場するコロニーとそっくりだ。SFが現実になろうとしている。

「我々は選択しなければなりません。停滞したまま各々の分け前を欲するか、ダイナミズムと成長を欲するかです。簡単な選択です。我々が欲しいものは決まっています。ただそのためには骨を折らなくてはなりません。太陽系に出て行けば、1兆人が生活できるようになります。そうすれば何千人ものモーツァルトやアインシュタインが生まれます。素晴らしい文明になることでしょう」(ベゾス氏)

ベゾス氏はプリンストン大学時代に宇宙開発の先駆者であるジェラード・K・オニール氏からスペースコロニーの構想を得たと見られている。今回発表したスペースコロニーも、オニール氏が考案したスペースコロニー「オニール・シリンダー」にそっくりだ。

https://tocana.jp/2019/05/post_95912_entry.html
続きを読む
posted by dqnseibai at 01:15| Comment(0) | びっくりニュース | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

【米国】 除草剤「ラウンドアップ」で夫婦が癌に メーカーに2200億円の賠償命令

1 名前:みんと ★:2019/05/14(火) 16:19:44.87 ID:JRLzXrpH9
190321_wnn_roundup_hpMain_16x9_992アメリカで大手農薬メーカー、モンサントの除草剤を使っていて、がんを患ったとする夫婦が賠償を求めていた裁判で、カリフォルニア州の裁判所の陪審は夫婦側の訴えを認め、約2200億円の支払いを命じる評決を出しました。

この裁判は、カリフォルニア州に住む70代の夫婦が、約30年間にわたって「ラウンドアップ」と呼ばれるアメリカ大手農薬メーカー「モンサント」の除草剤を繰り返し使っていて、がんを患ったとして賠償を求めていたものです。

カリフォルニア州の裁判所の陪審は13日、夫婦のがんと除草剤の因果関係を認め、去年、モンサントを買収したドイツ医薬品大手の「バイエル」に対して、20億5500万ドル(日本円で約2200億円)の支払いを命じる評決を出しました。

巨額の賠償額のほとんどは、「バイエル」に対する懲罰的な賠償だということです。

アメリカのメディア、ブルームバーグによりますと、陪審による賠償額としてはことしに入って最も多く、商品をめぐる賠償では史上8番目に高額だということです。

一方、バイエルは声明を出し、「今回の評決に失望している。夫婦ががんを患った原因は、ほかにあることは明白だ」として上訴する意向を示しました。

この除草剤をめぐっては、全米で同様の訴訟が1万3000件以上起こされていて、去年8月の1件目以降、今回で3件連続で賠償が認められたことになります。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190514/k10011915591000.html
続きを読む
posted by dqnseibai at 00:15| Comment(0) | びっくりニュース | 更新情報をチェックする