2016年10月30日

IBMの人工知能「ワトソン」、医者が思いもよらぬ治療法を続々発見

1 名前:朝一から閉店までφ ★@\(^o^)/:2016/10/28(金) 12:10:23.05 ID:CAP_USER.net
1IBMが社運をかけて商用化を進めているAIコンピュータ「ワトソン」が、「医療」をはじめ様々な応用分野で実力の片鱗を見せ始めている。

最近発表されたIBMの四半期収入(revenue)は17期連続で減少したものの、ようやく下げ止まる気配を示している。中でもワトソンのような「AI(人工知能)」や「データ解析」など次世代ビジネスが、非常に高い伸びを記録し、同社の収益改善に貢献しているという。

ワトソンは2011年に、米国の著名なテレビ・クイズ番組「ジョパディ(Jeopardy)」に出演して、その歴代チャンピオン(もちろん人間)を打破することで一躍有名になった。IBMは元々、同クイズ番組に出場するために、つまり自社の技術力を最も効果的に宣伝するためにワトソンを開発したのだ。

その際IBMは、古今東西の「歴史」から「文化」「政治経済」「スポーツ」「娯楽」に至るまで大量のドキュメントをワトソンに読み込ませ、クイズで勝つために必要な森羅万象の知識を授けた。その過程で培われたのが、いわゆる「自然言語処理」、つまり人間のように言語を理解して操る技術である。

一般に自然言語処理は、1950年代にAIの研究開発が始まった当初から存在する伝統的な研究分野だ。昨今の世界的なAIブームの中、音声・画像などパターン認識の分野では「ディープラーニング」のような画期的なブレークスルーがあったが、自然言語処理では実はそれほど目覚ましい技術革新があったわけではない。

実際、現在の自然言語処理は本当の意味で「言葉を理解している」わけではない。ある種の統計・確率的なテキスト処理によって、そう見せかけているに過ぎないのだ。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50067?page=2
続きを読む
posted by dqnseibai at 01:40 | Comment(0) | びっくりニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

南鳥島沖の日本のEEZで9900年分のレアアース発見…日本、資源大国に

1 名前: サッカーボールキック(アメリカ合衆国)@\(^o^)/ [US]:2016/10/28(金) 21:55:34.00 ID:oPI/exMy0●.net
11キロ54万円のレアアース、南鳥島沖に大鉱床
次世代の燃料電池や合金への利用が見込まれるレアアース(希土類)の一種スカンジウムが小笠原諸島・南鳥島沖の海底から採取した泥に豊富に含まれることを、東京大の加藤泰浩教授らの研究グループが確かめた。

28日午後に同大で開かれる報告会で公表する。推計資源量(酸化物量)は約15万トンで、現在の世界の年間需要の約9900倍に相当するという。スカンジウムは中国やロシアなどの限られた鉱山でしか採掘していない。

価格水準は1キロ・グラムあたり約5100ドル(約54万円)と高価で、安定した供給が課題となっており、日本企業が新たな陸の採掘事業に乗り出したり、米国の資源会社が太平洋の深海から回収する計画を打ち出したりしている。

http://www.yomiuri.co.jp/science/20161028-OYT1T50077.html
続きを読む
posted by dqnseibai at 01:40 | Comment(0) | びっくりニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南鳥島沖の日本のEEZで9900年分のレアアース発見…日本、資源大国に

1 名前: サッカーボールキック(アメリカ合衆国)@\(^o^)/ [US]:2016/10/28(金) 21:55:34.00 ID:oPI/exMy0●.net
11キロ54万円のレアアース、南鳥島沖に大鉱床
次世代の燃料電池や合金への利用が見込まれるレアアース(希土類)の一種スカンジウムが小笠原諸島・南鳥島沖の海底から採取した泥に豊富に含まれることを、東京大の加藤泰浩教授らの研究グループが確かめた。

28日午後に同大で開かれる報告会で公表する。推計資源量(酸化物量)は約15万トンで、現在の世界の年間需要の約9900倍に相当するという。スカンジウムは中国やロシアなどの限られた鉱山でしか採掘していない。

価格水準は1キロ・グラムあたり約5100ドル(約54万円)と高価で、安定した供給が課題となっており、日本企業が新たな陸の採掘事業に乗り出したり、米国の資源会社が太平洋の深海から回収する計画を打ち出したりしている。

http://www.yomiuri.co.jp/science/20161028-OYT1T50077.html
続きを読む
posted by dqnseibai at 00:40 | Comment(0) | びっくりニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

【週刊文春】 三代目JSB 1億円でレコード大賞買収の「決定的証拠」

1 名前:三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/10/26(水) 16:02:53.82 ID:CAP_USER9.net
12015年末の「日本レコード大賞」をダンス&ヴォーカルグループ「三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE」(以下、三代目)の曲「Unfair World」が獲得した裏で、芸能プロダクション「バーニングプロダクション」が、三代目が所属する「株式会社LDH」に対して1億円を請求していたことが、週刊文春の取材により明らかとなった。

週刊文春は1億円の請求書の写しを入手。請求書は、バーニングが通常使用するものと書式や社印が完全に一致した。但し書きには〈年末のプロモーション業務委託費として〉と記載されている。

レコ大は、今年で58回目を数える老舗音楽祭だが、スポーツ紙の記者などが務める審査委員のレコード会社やプロダクションによる買収疑惑、談合疑惑が長らく取り沙汰されてきた。だが、これほど決定的な証拠が出てきたのは初めて。

「一番の問題は、バーニングとスポーツ紙が普段から昵懇の間柄だということ。“赤坂”(バーニングの所在地)が供給する芸能ネタは彼らには必要不可欠なんです。各社には『B担』と呼ばれるバーニング担当記者がいて、日頃から会食などで親密に付き合っています」(音楽業界関係者)

10月21日、週刊文春はバーニング、LDH、三代目のレコード会社であるエイベックスに事実確認を求めたが、ともに期限までに回答はなかった。そのわずか2日後、LDH代表取締役のHIRO(47)が突如、今年限りでの社長退任を発表した。

週刊文春10月27日発売号では、芸能界最大のタブーの一つである「レコ大買収」について、詳細に報じる。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161026-00006709-sbunshun-ent
続きを読む
posted by dqnseibai at 18:40 | Comment(0) | びっくりニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

阪大ら、ヒトと植物の細胞の融合に成功

1 名前:朝一から閉店までφ ★@\(^o^)/:2016/10/25(火) 18:09:38.78 ID:CAP_USER.net
1大阪大学および鳥取大学らの研究グループは24日、ヒトの細胞と植物の細胞の部分的な融合に世界で初めて成功し、ヒト細胞環境下で植物の染色体が維持されることを解明したことを発表した。

植物と動物は約16億年前に共通の祖先から分岐し、独自の進化を遂げてきたと考えられているが、お互いにどのような機能がどの程度保存されているかは不明だった。

同研究グループは「シロイヌナズナ」という植物を使い、ヒト細胞との融合を検証。融合した細胞内にはヒトの全染色体が維持されていたため、ヒト細胞と同等の細胞環境であるとした。

細胞を培養すると、ヒト/植物染色体の構造が変化し、植物の染色体の部分だけが抜け出た独立した植物染色体を形成していることも発見。この植物染色体は安定して維持できていることから、ヒト染色体を維持する仕組みが植物染色体にもあることが分かったという。これにより、ヒトと植物の間で、遺伝子発現の仕組みが保存されていることが示されたとしている。

同研究グループは、本研究成果により、生命の基本的な原理を解明するための、ヒトと植物の融合細胞という新たな開発ツールが作成されたとし、進化の謎に迫るための研究の加速が期待される。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/1026638.html
続きを読む
posted by dqnseibai at 23:40 | Comment(0) | びっくりニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。