2019年02月19日

おっさんが電車で痙攣→大人達総スルー→見かねた女子高生が緊急停止を押す→「ガキが押すな」「遅延すんのかよふざけんな」

1 名前:ちちちち?ん (スプッッ Sdff-kANc):2019/02/19(火) 16:11:28.34 ID:bNQXVC0Cd
WS001848
せきまゆか @sekimayuka_

おっさんが車内で痙攣しながら吐いてて「緊急停止ボタン押して下さい」って言われてもしない大多数の大人達。そして緊急停止ボタン押した私に「ガキが押すな」「遅延すんのかよふざけんな」って言ったお前らの親にお願いだから合わせてくれよ????

2019年2月18日(月) 22時26分30秒
リツイート: 499お気に入り: 2,280

https://twitter.com/sekimayuka_/status/1097487524820180993
続きを読む
posted by dqnseibai at 22:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

ドイツ政府、「昆虫保護法」制定へ 殺虫剤や夜間照明の規制など計画

1 名前:名無しさん@涙目です。(空中都市アレイネ) [US]:2019/02/18(月) 17:20:19.84 ID:XHCwnnJr0
WS001847【AFP=時事】ドイツのスベンヤ・シュルツェ(Svenja Schulze)環境相は17日付の独紙ビルト日曜版(Bild am Sonntag)で、昆虫を保護するため、殺虫剤の大幅削減や巨額の研究費拠出を盛り込んだ法律を制定する方針を明らかにした。人間の活動が昆虫の生態に及ぼす影響に対しては世界的に懸念が高まっている。

社会民主党(SPD)のシュルツェ氏は同紙に「私たち人間は昆虫を必要としている。昆虫は法律で守られてしかるべきだ」と語っている。

独DPA通信によると、シュルツェ氏が掲げる「昆虫の保護に向けた行動計画」では、昆虫保護のために年間1億ユーロ(約125億円)を拠出し、うち2500万ユーロ(約31億円)を研究に割り当てる計画だ。

さらに2050年まで道路や住宅建設のために更地をコンクリートで覆うことを禁止するほか、昆虫が方向感覚を失ってしまわないように夜間の照明も制限する。

行動計画では、連邦政府は「環境や自然が耐えられる殺虫剤散布や、昆虫が生息する場所での殺虫剤やその他の有害物質の大幅な削減」に関する規則を設けるとし、議論の的になっている除草剤成分「グリホサート」を2023年までに禁止することも盛り込んだ。グリホサートはフランスも禁止する方向だが、全面禁止の時期は決まっていない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190218-00000022-jij_afp-sctch
続きを読む
posted by dqnseibai at 03:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

教え子だった男子生徒にキスした30代女性教諭を処分…何度も指導するが聞き入れず

1 名前:ばーど ★:2019/02/18(月) 16:44:52.44 ID:ca6sDxzH9
xj4Yg6qMRまた、県教委は同日、教え子だった男子高校生と頻繁に二人きりで外出し、キスするなどした県東部の公立中学校に勤める30代の女性教諭を停職6月の懲戒処分にした。女性教諭は同日付で依願退職した。

元教諭は昨年3月下旬から12月にかけて、教え子だった男子生徒と頻繁に個人的な連絡を取り、保護者の許可なく自家用車で送迎したり県内外に連れ出すなどしていた。その際、複数回にわたって男子生徒にキスをしたという。保護者や学校側が元教諭の不適切な言動に気づいて男子生徒との連絡をやめるよう何度も指導したが、聞き入れなかった。

静岡県の木苗直秀教育長は「教職員の不祥事は学校教育に対する信頼を著しく損なわせる行為で、深くおわび申し上げます。大変重く受け止め、再発防止と教育行政の信頼回復に努めます」とのコメントを出した。

http://news.livedoor.com/article/detail/16038696/
続きを読む
posted by dqnseibai at 23:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

ドーナツを大量に口に詰め込み窒息死、障害者支援施設訴える「賠償金1800円じゃ足りない!逸失利益で差つけないで」

1 名前:名無しさん@涙目です。(空) [US]:2019/02/18(月) 11:35:29.28 ID:PEN1sMeH0
「逸失利益で賠償金の差つけないで」 重度の知的障害者死亡巡り22日判決
https _imgix-proxy.n8s.jp_DSXMZO1257770006022017CN8003-2愛知県安城市で2013年、重度の知的障害のあった鶴田早亨(はやと)さん(当時28歳)が障害者支援施設を抜け出して死亡した事故を巡り、遺族が施設を運営する社会福祉法人に約7200万の賠償を求めた訴訟の判決が22日、名古屋地裁で言い渡される。遺族は訴訟で、将来働いて得られたはずの「逸失利益」を基に賠償額が算定されることに疑問を投げかける。

訴状によると、鶴田さんは13年3月22日、施設を抜け出し、近くの商業施設に陳列してあったドーナツを大量に口に詰め込んで窒息死した。食べ物を口に詰め込んでしまうため施設では食事を一口ずつ小皿に移していた。施設側は内側から開けられない構造の扉が何らかの原因で開き、鶴田さんが抜け出したとみられると説明した。

事故後、施設側は遺族に1800万円の支払いを申し出たが、遺族側は「同世代の健常者に対する死亡賠償金の4分の1にも満たない」と折り合わなかった。鶴田さんの兄明日香さん(39)は14年8月、事故は施設の安全配慮義務違反が原因として提訴し、施設側は鶴田さんが抜け出すのは予測不可能などと請求棄却を求めている。

死亡に関する損害賠償訴訟では、慰謝料などを積み上げて賠償金額を決めるが、大きな部分を逸失利益が占める。逸失利益は、生前の収入や死亡しなかった場合の勤続可能年数などから計算する。

https://mainichi.jp/articles/20190217/k00/00m/040/140000c
続きを読む
posted by dqnseibai at 22:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

「AV見せろ」 韓国政府のアダルトサイト遮断に対して青年らが「ろうそく集会」デモ決行

1 名前:名無しさん@涙目です。(庭) [US]:2019/02/17(日) 18:09:48.74 ID:YVfsK2dS0
03-112月16日、韓国ソウル中区のソウル駅広場でにて韓国政府が2月11日より行ったアダルトサイトへの遮断に対する「ろうそく集会」が行われた。

この日の「ろうそく集会」はユーチューバーである「チャンウバク」の主催により行われたもので、集会の参加者はろうそくを持って一人ずつ自由に発言しながら政府のウェブサイト遮断および検閲に対する反対を叫んだ。

参加者が持っているプラカードには「ネットの検閲は時代に逆行している」、「民主主義を選んだ政府が社会主義に変わった」、「大韓民国憲法第17条 すべての国民を私生活の秘密と自由を侵害されない」などと書かれていた。

デモ後チャンウバクは自分のYouTubeチャンネルを通じて集会現場の映像を公開し、デモを行うための申告をする際100人ほどと申請したが、後に数えたところ約300人以上が参加していたことがわかった。

チャンウバクは更に「私達は政治による遮断制作と検閲が間違っているというデモをした。自由民主主義国家で、中国や北朝鮮と同じようにならないでほしい」と強調した。

今回の韓国政府のアダルトサイトなどの遮断は2月11日から行われ、既に青瓦台(大統領府)の請願署名サイトにも22万の署名集まっている。青瓦台請願署名サイトは20万の署名が集まると、その日から1か月以内に政府と大統領から公式な回答をしなくてはならないという決まりがある。

なお今回の騒動が大きくなり署名が大きくなったことからか、放送通信委員会のキム・ジェヨンは「合法成人向けコンテンツはブロックの対象としない」と明らかにした。

http://gogotsu.com/archives/48317
続きを読む
posted by dqnseibai at 23:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする