2019年08月20日

料理研究家「『味の素』をレシピに入れると必ず文句が付く」

1 名前:海王星(埼玉県) [US]:2019/08/19(月) 19:37:51.18 ID:fQCbc6KA0
28607aa77c3d0131b997e7fd4d9f5c46-320x170リュウジ@料理のおにいさんバズレシピ @ore825
味の素をレシピに入れると必ず荒れるから他の料理研究家さんが絶対につかわないのも使用禁止な料理雑誌があるのも納得

リュウジ@料理のおにいさんバズレシピ @ore825
でも逆に味の素が認められると
「無添加」を謳う商品が売れなくなるからどこかで大いなる力が働きそう

おりち @ramtora14
@ore825 なんでもかんでも味の素使うってのが味の素頼りって言いたいのでしょうね。料理研究家ならそれに頼るなってことなんでしょう…

リュウジ@料理のおにいさんバズレシピ @ore825
@ramtora14 味噌や醤油の前でも同じこと言ってほしい

にらさん😅 @niratamaya
@ore825 誰でも使えば美味しくなるからレギュレーション的に反則指定されてる感じですかね。
陰ながら日本人の美味しいとは切っても切り離せない調味料なんですけどね😅
リュウジ@料理のおにいさんバズレシピ @ore825
@niratamaya 味の素は料理界の封印されしエクゾディアってことか…

https://togetter.com/li/1392071
続きを読む
posted by dqnseibai at 01:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

【きもと】 あおり運転同乗者の「ガラケー女」こと喜本奈津子(51)逮捕

1 名前:◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [ニダ]:2019/08/18(日) 22:54:26.34 ID:09fiBIll0
76Vbzko

あおり運転の際に同乗していたとみられる会社員喜本奈津子容疑者(51)=大阪市東住吉区桑津1丁目=も、犯人蔵匿と犯人隠避の疑いで逮捕した。
https://www.asahi.com/articles/ASM8L63J2M8LUTIL02H.html

【きもとさん!きもとさん!】あおり運転で逮捕された宮崎文夫容疑者、何度も「きもとさん」と叫び現場は騒然 
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1566098047/
続きを読む
posted by dqnseibai at 01:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

2019年08月18日

常磐道あおり運転のガラケー女「暴れてないからそんなことしないで!ひどすぎる!」

1 名前:木星(アゼルバイジャン共和国) [US]:2019/08/18(日) 17:51:55.04 ID:4XBt3+fD0
常磐道あおり運転、逮捕の男「自分から出頭させて」最後まで抵抗
aori-1茨城県守谷市の常磐自動車道で起きたあおり運転殴打事件で、茨城県警が傷害の疑いで指名手配し、18日に逮捕された宮崎文夫容疑者(43)は、自身がオーナーを務めているとみられる大阪市東住吉区のマンション付近で身柄を確保された。捜査員に取り囲まれた宮崎容疑者は「自分から出頭させてくれ」と最後まで抵抗を続けた。

(中略)

車に乗せようとする捜査員に対し、宮崎容疑者は指名手配されていたにもかかわらず「無理やり(車に)乗せられるやん。暴れてないって。自分から出頭させてください」と大声をあげて激しく抵抗した。

スーツケースをひいた宮崎容疑者の知人とみられる女性も「暴れてないからそんなことしないで。ひどすぎる」と叫び、周囲は騒然となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190818-00000517-san-soci
続きを読む
posted by dqnseibai at 22:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

【蠅】「スマホいうんかな。あれで写真を撮るだけ撮ってな・・・」球児のための「大盛りカツ丼」甲子園の老舗食堂がやめた悲しい理由

1 名前:記憶たどり。 ★:2019/08/17(土) 18:44:20.85 ID:sI4xeQTW9
2227「カツ丼大やめます」ー。

連日熱戦が繰り広げられている兵庫県西宮市の甲子園球場近くにある、超デカ盛りカツ丼で有名な老舗「大力食堂」に、今年、そんな貼り紙が掲げられた。「お腹を空かせた高校球児のために」と1966(昭和41)年の創業以来続けてきた「名物」に何があったのか。高校野球ファンで賑わうお店を訪ねた。

店は甲子園球場の西側にある「新甲子園商店街」の一角にある。昔懐かしい店内には、壁一面どころか天井にまで色紙が貼られ、高校の部活から往年の名選手、沖縄から韓国、台湾からのお客のものも。「壁が埋まってしもて、天井に貼ろうと思ったんやけど、脚立から落ちてしもてな。2階にもまだ50枚ほどあるけど、どないしよかと…」。店主の藤坂悦夫さん(81)が朗らかに笑う。

大盛りカツ丼(正式には「カツ丼大」)は、そんな藤坂さんの愛が詰まった「名物」だった。兵庫県北部にある八鹿町(現養父市)の農家で育ち、神戸・元町の食堂で8年間丁稚奉公をし、腕を磨いた藤坂さん。「その頃の都会の食堂いうたら、量はそない多くないのに結構高うて。土方や人夫の人らはものすごくお腹がすいた。わしは百姓育ちやったから、驚いてな」。21歳で独立し、この地で店を開いたとき、「小遣いで食べに来る高校球児も気軽に来られて、満腹になれるように」と「カツ丼大」を作った。

ご飯の量はなんと2.8合。茶碗一杯が約0.4合というから、ざっと7杯分。たっぷりの出汁で玉ねぎを煮込み、カツを入れて出汁を吸わせたら、特大卵を溶いてとじ、かける。テーブルに届いた時点で既にどんぶりからあふれているので、崩れないよう注意しながら、スプーンでお椀に移しながら食べた。この味とボリュームで700円(途中からは原材料費の値上がりで800円に)という脅威の安さ。採算はギリギリだったが「お客さんはわざわざここまで足を運んでくれとる。儲けは二の次。良かった言うて帰ってもらえたら」。そんな人柄も魅力で、店は繁盛し、年に何度もテレビ局の取材が入った。

だが、雲行きが変わってきたのは数年前から。「大」を頼んでは、半分以上残して帰る客が相次ぐようになった。「スマホいうんかな。あれで写真を撮るだけ撮ってな。残った分はほかすしかないけど、お米もお金ももったいないやろ…。それ見とったらおっちゃん、何かもう、情けのうなってな…」と肩を落とす。

毎朝7時過ぎには店に入り、出汁を引き、高校野球シーズンは90キロ近い米を洗い、100枚以上のカツを揚げてお客を出迎えた。定休日も年末年始ぐらい。年も重ね、立ち仕事で痛めた腰が悪化しながらも「お客さんのために」と続けてきたが、半年ほど前「もうやめどきや」と決意したという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190817-11000235-maidonans-life
続きを読む
posted by dqnseibai at 01:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

【あおり運転】 宮崎容疑者(43)、過去に逮捕歴 女性監禁やタクシー運転手監禁など

1 名前:幻の右 ★:2019/08/17(土) 17:58:45.41 ID:DRJPU8dS9
IhesjpH (1)茨城県守谷市の常磐自動車道で起きた「あおり運転暴行」事件で指名手配中の宮崎文夫容疑者(43)が、過去にも女性とトラブルを起こし、逮捕歴があることが「週刊文春デジタル」の取材でわかった。

「宮崎容疑者のお祖父さんは資産家で、幼少期はなに不自由なく過ごしていました。現在の会社兼自宅となっている大阪市内のマンションに引っ越したのは30年ほど前です。高校は難関進学校に進み、母親もこの頃は『自慢の息子だ』と嬉しそうに話していました」(近隣住民)

大学も関西の有名私立へと進んだが、社会人になってから徐々に陰りを見せる。

「職場での人間関係がうまくいかず、仕事も辞めてしまい、その後は自動車販売などをやっていたが長く続かなかった。ご近所付き合いもなく、荷降ろしのためにマンション前に駐車する車に対して、大声で罵声を浴びせたりして怖かったのを覚えています。警察沙汰もたびたびあったので、正直、関わらないようにしていました」(同前)

宮崎容疑者は約10年前にも事件を起こしていた。

「朝方に警察官が何人も家の前に着て、私たちの目の前で『○時○分逮捕』と宣告され、連行されていきました。『女性を監禁した』と後で警察官から聞きました。

連行されるとき、宮崎はワーワーとずっと騒いでいて、なかなか警察車両に乗ろうとせず、さらに応援で警察官が何人かやってきて、なんとか後部座席に乗せるような有り様だった。警察から戻ってきてからは、かえって夜に出歩くことが多くなったようでした。昨年は京都でタクシー運転手を監禁したという話も聞きました」(同前)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190817-00013440-bunshun-soci
続きを読む
posted by dqnseibai at 21:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする