2022年01月26日

元JAXA職員「プラネテス、何処が面白いんだ、このアニメ」→作者謝罪

1 名前:爆笑ゴリラ ★:2022/01/26(水) 18:14:48.90 ID:CAP_USER9
アニメ「プラネテス」がトレンドに 元JAXA職員が「宇宙を甘く見てる」
ta7e022d1NHK Eテレで放送されているアニメ「プラネテス」(日曜、後7・00)について、元JAXA職員が25日にツイッターにコメントを掲載。これに原作者・幸村誠氏が反応し、26日に「プラネテス」がトレンドワードとなった。

「プラネテス」は2003年にBS2で放送された作品で、1月にEテレで再放送がスタートした。西暦2075年の宇宙を舞台にデブリ(宇宙ステーションの破片などのゴミ)回収を行う業者らの姿を描いている。

元JAXA職員は、自身のツイッターで「何処が面白いんだ、このアニメ」とバッサリ。「軌道力学的な考察が無茶苦茶なのは、まだ許せるが、主人公だあろう新人、もし私のところに配属されたら、速攻で、不適格者としてクビだ 宇宙特にEVAを甘く見すぎている」と手厳しかった。

これに幸村氏は「全くもってプラネテスはフィクションでございまして、ウソばっかりでございます。ありもしない宇宙船、ありもしないデブリ、いもしない人物、未来が舞台のボクの空想でございます」と“おことわり”を入れた。原作を手がけたのは約20年前だが「『面白くない』というご感想については、全くボクの力不足で申し訳ございません。」と謝罪。その上で「読者の皆様の心に何かポジティブな気持ちを呼び起こすことができましたなら、それはたいへん漫画家冥利に尽きます」とつづった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ea00b75467ea86449a3ca8f3f790055b43392746
続きを読む
posted by dqnseibai at 21:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

フジ『スカッとジャパン』 女子高生がバスに置き忘れた弁当を男性が勝手に食べて結婚を決意←気持ち悪すぎと批判殺到

1 名前:ユキヒョウ(長野県) [CA]:2022/01/26(水) 08:38:59.91 ID:b+rSIbBK0
eef20bdf1月24日に放送されたフジテレビ系のバラエティ番組『痛快TV スカッとジャパン』で紹介されたエピソードに、視聴者が「あり得ない」とツッコミを入れている。

この日は「15万通の投稿から厳選!ウソホンスカッとSP」と題し、視聴者から送られてきたにわかには信じられない実話を再現ドラマで紹介。スタジオでゲストたちが「スカッと」するかを判定するというものだった。

視聴者の間で話題になったのは、後半に放送された『母の形見「巾着袋」が繋いだ奇跡』という再現ドラマだった。

ストーリーはこうだ。ある町に、早くに母を亡くした女子高校生がいた。彼女は毎朝、自分で弁当を作り、メニューは決まって生前に母が教えてくれた卵焼き。母が作ってくれた巾着袋に弁当箱を入れて学校に行くのが日課だったという。

だがある日、女子高生は弁当箱を通学バスの中に置き忘れてしまう。女子高生は母との思い出が詰まった弁当箱と巾着袋を一生懸命探したところ、バス会社に巾着袋と空の弁当箱が無事に届けられていた。

そして巾着袋の中には一通の手紙が入っていた。差出人はこの弁当箱をひろったという男性。彼は弁当を「お腹が空いていたので勝手に食べてしまった」と告白。さらには「お礼がしたいので連絡ください」と電話番号が入っていた。

女子高生は怪しみながらも電話をし後日、直接会うことになった。

弁当をひろったのはスーツを着たサラリーマンの男性で、女子高生に弁当を食べてしまったことを直接わびた。その後、女子高生とサラリーマンはお互い境遇が似ていることもあり意気投合。頻繁に連絡を取り合うようになり、やがて女子高生は男性に好意を寄せ、最終的には結婚を決意した。

https://npn.co.jp/article/detail/200019041
続きを読む
posted by dqnseibai at 17:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

【画像】ハンマー男をねじ伏せ、頭殴られていた女性救った男性2人組が強そうと話題に

1 名前:愛の戦士 ★:2022/01/26(水) 12:11:03.39 ID:DLQDpe399
rcbxjOM (1)富里市で昨年発生した殺人未遂事件で、成田署はハンマーで殴られている女性を助け、容疑者の男を現行犯逮捕したとして、いずれも同市に住む古屋直人さん(36)と伊藤亘さん(40)に感謝状を贈った。

事件は昨年11月7日午後、同市七栄の路上で発生。40代女性が知人の男からハンマーで頭部を複数回殴られるなど暴行を受けた。

現場近くに住む古屋さんは男が女性を殴っているのを目撃し、すぐに駆け寄って男の首に腕を絡めて女性から引き離した。一緒にいた先輩の伊藤さんも男からハンマーを取り上げた。

女性は重傷を負ったが後日、古屋さんに連絡があり「殺されるかもしれないと思った。命の恩人だ」と伝えられたという。

贈呈式で福岡文利署長は「正義感あふれる2人の行動によって、命が失われずに済んだ。事件解決に大変顕著な貢献をしていただいた」と感謝した。

2人は「女性の命が危ないと感じ、考える間もなく体が動いた。けがをする前に助けたかったが、最悪の結果を防げて良かった」と振り返った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ff98fe1004984c90f3276b3dc0d3950b1dccc703
続きを読む
posted by dqnseibai at 16:15| Comment(0) | びっくりニュース | 更新情報をチェックする