2021年10月07日

42歳の無職兄、38歳の無職弟に「ボコボコにされた」と通報 弟逮捕 ハンガーラックめぐり喧嘩 ※両親と同居

1 名前:木枯し ★:2021/10/07(木) 14:59:50.61 ID:u02bWRUx9
inddex6日夕方、小樽市の住宅で兄の顔を何度も殴ったり、首を絞めたりしてケガをさせたとして、38歳の男が逮捕されました。

傷害の疑いで逮捕されたのは、小樽市桜の38歳の無職の男です。この男は6日午後5時半ごろ、自宅で同居する42歳の無職の兄と口論になり、顔を何度も殴ったり、首を腕で絞めたりしてケガをさせた疑いが持たれています。兄は顔を打撲し、鼻から出血しています。

警察によりますと、この兄弟は両親と4人家族ですが、当時、家にいたのは2人だけで、男が「ハンガーラックをどけて欲しい」と求めたのに対し、兄が応じず、口論になっていました。その後、暴行された兄が「弟にボコボコにされた」と通報、駆け付けた警察官がその場で男を逮捕しました。

取り調べに対して38歳の無職の男は、容疑を認めているということです。警察は、引き続き経緯などを詳しく調べています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9e4556f2bc29ef9cab75e7ed769658608cf9ce97
続きを読む
posted by dqnseibai at 23:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

【訃報】作曲家のすぎやまこういち氏が死去

1 名前:マルコメ君(福岡県) [CN]:2021/10/07(木) 15:15:50.12 ID:hsnr7C200
訃報 すぎやまこういち氏 ご逝去

004334

https://www.dragonquest.jp/news/detail/3546/
続きを読む
posted by dqnseibai at 17:15| Comment(0) | びっくりニュース | 更新情報をチェックする

【悲報】ニューヨークの朝食、パンと目玉焼き2つとサラダで3500円

1 名前:ナショナル坊や(神奈川県) [JP]:2021/10/07(木) 09:56:49.05 ID:+vu4Mxpz0
DSC_37634月に米ニューヨークに移住していた渡辺直美が、現地の恐るべき朝食事情を明かした。

「ニューヨークはもう大変。ホント住んでみて分かったんですけど、食べ物が高い。ビックリしました」と切り出し、朝食に二人で7000円(70ドル)も払ったと告白。その内容は目玉焼きが2つにアボガドを載せたパン、それにツナサラダといったシンプルなものだという。

にわかには信じられない値段に「500円? 800円!?」などと予想していたスタジオのザキヤマらも「えーっ!」と絶叫。渡辺は「本当に成功者、ビジネスで成功している人しか住めない」と語っていたが、果たして実際のニューヨーク現地事情はどんな状況なのだろうか?

「日本では二人で7000円の朝食など高級ホテルのレストランくらいでしかお目にかかりませんが、アメリカだとザラにありますね。ニューヨークに4店舗を展開し、日本も進出している『サラベス』は“朝食の女王”との異名を取る人気店で、ここの『アボガドトースト』は19ドル。玉子2個を追加すれば25ドルになります。これに8.875%の州税(消費税)が加算され、さらに15~20%のチップを払えば一人当たり33ドル程度ですから、二人で70ドルというのもあながち間違いではありません。これくらいの値段を取るレストランは、マンハッタンにはいくらでもあります」(在米経験を持つライター)

https://www.excite.co.jp/news/article/AsageiMuse_excerpt_4765/
続きを読む
posted by dqnseibai at 16:15| Comment(0) | びっくりニュース | 更新情報をチェックする

「お魚さん、ごめんなさい」健康上の理由でサーモンを食べたヴィーガン女性が大粒の涙

1 名前:朝一から閉店までφ ★:2021/10/07(木) 11:37:11.59 ID:bEEwFDrY9
8ed40943f5a87275aa89b583346deebf世の中には完全菜食のヴィーガン生活を送る人が大勢いるが、アメリカでヴィーガンの女性が健康上の問題から魚を食べることを余儀なくされ、サーモンのソテーを泣きながら食べている動画をSNSに投稿したところ注目を集めた。『The Daily Star』『LADbible』などが伝えている。

アメリカ在住のラマー・チャイレスさん(Lamar Chairez)が先月13日、TikTokに投稿した動画が1700万回以上の再生回数を記録している。10月に入ってメディアが取り上げたことで、さらに話題になったようだ。動画には、ヴィーガン生活を送ってきたラマーさんが新鮮なサーモンの切り身を調理して食べる様子が捉えられている。

ラマーさんはヴィーガン生活を続けてきたが、最近になって体調が思わしくないため医師に食生活を見直して魚を食べるように言われたそうだ。動画ではこのように明かしている。

「ヴィーガンになって2年になります。でもアレルギーや過敏症などを発症し、医療上の理由から魚を食べなければならなくて本当に悲しいです。それで私が食べ続けられそうな天然のサーモンを手に入れたんだけど、もうこの一口目で精神的にかなり参っています。」

「私の身体は食べるに耐えられない物を食べようとするために、更なるダメージを受けている感じがします。でも、最善は尽くすけどね(笑)。食べてしまったわ。もう今の私って、これまでに最も情けない人間だわ。お魚さん、本当にごめんなさい。」

https://japan.techinsight.jp/2021/10/masumi10061210.html
続きを読む
posted by dqnseibai at 14:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

米テスラの黒人エレベーター係に人種的発言や落書き、150億円の賠償認定

1 名前:haru ★:2021/10/07(木) 08:25:38.72 ID:iM++dIfE9
rivate-equity-privatization20180809-11米テスラのカリフォルニア州北部の工場で、黒人の元エレベーター係が直面していた人種的なあざけりや侮辱的な落書きに同社が目をつぶっていたとしてこの元従業員が起こしていた訴訟で、サンフランシスコ連邦地裁の陪審は4日、テスラに1億3700万ドル(約150億円)を支払う義務があると認定した。元従業員の弁護士が明らかにした。

元契約従業員オーウェン・ディアスさんのローレンス・オーガン弁護士によると、2015年に人材派遣会社を通じてテスラに雇用されていたディアスさんは、人種差別的な労働環境にさらされていたと連邦地裁陪審が判断した。今回の判断は電子裁判所記録で今のところ確認できていない。

テスラと同社のトレーシー・ケネディ弁護士はコメントの要請にこれまで返答していない。

テスラは人材派遣会社から派遣されたアフリカ系米国人の従業員の権利と安全を無視する意図は全くなく、ディアスさんが報告した全ての問題も調査し解決したと主張していた。

https://toyokeizai.net/articles/amp/460424?display=b&amp_event=read-body
続きを読む
posted by dqnseibai at 12:15| Comment(0) | びっくりニュース | 更新情報をチェックする