2021年10月06日

カトパン「レジ袋有料は続けたほうが良い。せっかく始めたんだから」見直し議論に強く反対

1 名前:やなな(SB-Android) [CH]:2021/10/06(水) 19:44:36.85 ID:VZws5t7g0
加藤綾子アナ、強く反対主張「レジ袋有料」見直し議論に「折角始めたのに」進次郎大臣交代
1280849フリーアナウンサーの加藤綾子が6日、キャスターを務めるフジテレビ「ライブニュースイット」で、小泉進次郎前環境相が推進したレジ袋の有料化が、小泉氏の退任を受け、見直しを求める議論が起こっていることに、反対意見を述べた。

番組では、桜田義孝元五輪相がツイッターで、要望を受け新環境相の山口壮氏に相談したと投稿したことなどを伝えた。

その後に加藤アナがカメラに向かって「せっかく始めたのに大臣が変わったからと、すぐにやめてしまうのでは、何のために始めたのか分からないですし、環境に対する意識改革は進んでいると思うので続けたほうが良いと思います」と述べた。

「どれくらい効果が出ているのか、一方で問題点はないのか、そこは示してほしい」とも語った。

レジ袋の有料化は昨年7月にスタート。進次郎大臣はプラスチックゴミ削減への問題意識を持つきっかけとして位置づけて、PRしていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5716f2d4427a3adafab38073d8227ef828d93c5a
続きを読む
posted by dqnseibai at 22:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

ノーベル賞・真鍋氏「日本に戻りたくない理由は、周囲に同調して生きる能力がないからです」

1 名前:ネトウヨ ★:2021/10/06(水) 10:39:45.96 ID:y/s/gOfm9
004331地球温暖化研究の先駆者として評価され、ノーベル物理学賞を受賞した真鍋淑郎さんが、JNNの単独インタビューで喜びを語りました。

ノーベル物理学賞 真鍋淑郎さん
「全く驚きで、こういう賞をもらうとは夢にも思っていなかったんですけど、驚いています」

今年のノーベル物理学賞に選ばれたのは、▼アメリカ・プリンストン大学上席研究員の真鍋淑郎さん(90)のほかドイツとイタリアの研究者、あわせて3人です。

真鍋さんは愛媛出身で、現在はアメリカ国籍。1958年にアメリカにわたり、地球温暖化予測の枠組みを築きました。真鍋さんはプリンストン大学のあるニュージャージー州で、受賞後初めての中継インタビューに応じました。

Q.今の地球の状況をどう考えている?

「一番大きな問題は干ばつですね。干ばつの頻度がどんどん増えている。気候モデルで昔予想したことが、いまずっと起こっているんです」

この後、真鍋さんは、プリンストン大学で会見しました。

ノーベル物理学賞 真鍋淑郎さん
「日本に戻りたくない理由は、周囲に同調して生きる能力がないからです」

会見で真鍋さんは、気候変動の影響とみられる干ばつなどの異常気象に危機感を示すとともに、好奇心にもとづいた研究の重要性を訴えました。ジョークを交えた真鍋さんの受け答えは、時折、会場の笑いを誘っていました。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4375717.html
続きを読む
posted by dqnseibai at 18:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

【悲報】裁判長「弁護人はノートパソコンを法廷内の電源につないではいけない。“国の電気”です。自前の電気でやってください」

1 名前:ネトウヨ ★:2021/10/06(水) 10:28:37.09 ID:y/s/gOfm9
e4327弁護人は「国の電気」を使ってはならない――裁判長の命令で、パソコンを法廷内の電源につなぐことを禁じられた弁護士が、「刑事被告人が弁護人の援助を受ける権利を侵害する」として、異議申立の手続きを行っている。裁判所にもITツールが導入されつつある今、時代に逆行するとも言える、驚きの処分だ。

「公判前整理手続きで電気を使うのは筋違い」?!

電気の使用を禁じられたのは、高野隆弁護士(第二東京弁護士会)。同弁護士によると、”事件”の経緯はこうだ。

9月27日午後1時半過ぎ、横浜地裁403号法廷で覚せい剤を密輸したとして起訴され、否認している被告人の4回目の公判前整理手続きが始まる直前、景山太郎裁判長がこう命じた。

「国の電気ですから、私的とか、仕事上かもしれないけど、自前の電気でやってください。そのように各地の裁判所でもしています。公判前整理手続で電気を使うのは、筋違いだと思います」

景山裁判長は、公判前整理手続きの2回目から、弁護人が法廷内の電源を使うことに難色を示していた。4回目で、とうとう正式に禁止を言い渡すに至った、というわけだ

高野弁護士は、それが正式な裁判所の処分であることを確認したうえで、異議を申し立てた。しかし景山裁判長は、「異議を棄却します」ととりあわなかったため、高野弁護士は東京高裁に異議申立の手続きを行った。

https://news.yahoo.co.jp/byline/egawashoko/20211005-00261736
続きを読む
posted by dqnseibai at 16:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

パナソニックの「おどり炊き」を全否定した最新鋭炊飯器がアイリスオーヤマから発売

1 名前:暴君ベビネロ(北海道) [US]:2021/10/06(水) 11:50:28.06 ID:PMRZih5K0
ヒートパイプ技術搭載の炊飯器、アイリスオーヤマが発売 「米を踊らせず、粒だちがいい」
ts0153_odoranai04アイリスオーヤマは7月14日、PCやLED照明など電気機器の冷却に使われる熱伝導技術「ヒートパイプ」を応用し、粒だちの良いご飯が炊けるという「瞬熱真空釜炊飯器」を発表した。5.5合炊きで参考価格は6万980円(税込)。

釜の内側と外側の間に4mmの真空の空間を設けて作動液(熱を伝える液体)を封入。一部が過熱されると作動液が蒸気となり、瞬時に移動して熱を伝える仕組み。熱伝導速度は従来の釜と比べて約100倍に向上したという。

目的は釜の上部と下部の温度差を最小限とし、温度差で生じる水の対流を抑えること。対流がなければお米が「踊らない」ため、米同士の摩擦で傷がつきにくく、粒だちの良いつやのあるご飯が炊けるとしている。

アイリスオーヤマは「目指したのは日本伝統のかまどで炊いた粒だちのいいご飯。試験用のかまどで3色に染色したお米を炊きあげた結果、きれいな3層に分かれた。実は踊っていないことが分かった」としている。

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2107/14/news158.html
続きを読む
posted by dqnseibai at 14:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする