2020年12月23日

NHKはなぜスクランブル化できないのか? NHK「全ての人に必要な情報をお届けする 公共の役割を果たすため」

1 名前:首都圏の虎 ★:2020/12/23(水) 19:30:43.36 ID:qh6g7WG09
NHK_Broadcasting_Center_2016多くの国民から「高すぎる」との声も出ているNHKの受信料。「NHKは見ないから、受信料は払いたくない」という人も少なくない。なかには「NHKは『スクランブル化』を導入せよ」という声もある。

スクランブル化とは、放送電波を暗号化し、解読する装置がないと受像機(テレビ)で番組が見られないようにすることを指す。「受信料を払う人だけがNHKを見られる」ということであり、“見ない人は払わなくていい”ことになる。

WOWOWなど民間の放送事業者で導入されている仕組みであり、災害などの緊急時にはスクランブルの解除も可能だ。

NHK側がこうした議論に正対しないのは、全員一律に徴収が認められている受信料の収入がスクランブル化で減ることを避けたい意図があるとの指摘が根強くある。

改めて、NHKに「なぜスクランブル化をやらないのか」と問うた。

「NHKは放送法第15条で、公共の福祉のために、日本全国で受信できるよう、豊かでかつ良い番組を放送することが求められており、すべての人に必要な情報をお届けするという『公共の役割』を果たさなければなりません。

また受信料を財源とすることで、特定の利益や視聴者に左右されず、生活の基本となる情報や、豊かな文化を育む多様な番組を、『いつでも、どこでも、だれにでも』提供できます。スクランブル化の導入は、NHKに求められるこうした『公共の役割』と相容れないものと考えます。また、主な海外の公共放送においても、こうした方式を採用しているところはないと認識しています」(広報局)

適切な改革に向け、今後も議論が必要となりそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d653f0e610681585f7ac1cdf33a9abb39d0b1cd2
続きを読む
posted by dqnseibai at 22:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

「鍵をかけないのはマナーが悪い!」女子高生の自転車に勝手に鍵をかけ鍵を側溝に捨てた男を逮捕 38台が被害

1 名前:水メーザー天体(青森県) [NO]:2020/12/23(水) 14:19:40.19 ID:hWmJI6b/0
女子高生の自転車の鍵抜き捨てる…側溝から38台分発見
e02d0cda-710f-435a-ac0b-5256ce46b346京都府警福知山署は22日、JR福知山駅の駐輪場に止めてあった自転車の鍵を抜いて捨てたとして、京都府福知山市内の派遣会社員の男(36)を器物損壊容疑で地検福知山支部に書類送検した。

発表によると、男は今年2月3日、無施錠で駐輪していた女子高校生2人の自転車2台の鍵をかけ、走行できないようにした疑い。

調べに対し、男は「鍵をかけないままなのはマナーが悪い」などと話しているという。抜いた鍵は駐輪場近くの側溝に捨てたといい、同署が自転車38台分の鍵を見つけていた。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20201223-OYT1T50131/
続きを読む
posted by dqnseibai at 21:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

【行き過ぎ校則】 下着脱がせる、整髪料は洗髪、耳より下に後ろ髪を縛るのは「男子がうなじを見て欲情するから」

1 名前:ばーど ★:2020/12/22(火) 20:48:50.03 ID:g0YeZuHm9
3534違反している下着は学校で脱がせる、整髪料は発見したら洗髪させる――。福岡県弁護士会は22日、福岡市内の全市立中学校に実施した校則調査の内容を明らかにした。8割以上の学校に下着の色規制があり、大半の学校で頭髪や眉毛に関する校則があった。違反に対する一部指導には、県弁護士会が「人権侵害」と指摘する対応もあった。県弁護士会は来年2月にシンポジウムを開催し、校則見直しに向けて提言する予定。

県弁護士会は、市に情報公開請求して市立中学校全69校の校則を調査した。また、複数の生徒や保護者、教職員に、生徒手帳などに書かれていない校則などがないか体験や見聞きしたことを聞き取り調査した。

69校が生徒手帳などで明記している校則のうち、髪形・髪の長さを規制しているのが62校▽髪の色が58校▽(肌着などの)下着の色が57校▽眉毛が56校――あった。違反者には「整髪料は発見次第、洗髪させる」「眉が生えそろうまで書くこともある」「下着を学校で脱がせる」などの記載もあった。下着は白と決めている学校が目立った。頭の側面を刈り上げ、頭頂部を長めに残すツーブロックは禁止など、それ自体に合理性がないものもあった。

生徒らへの聞き取り調査によると、校則の理由として教諭から、耳より下に後ろ髪を縛らなければいけないのは「男子がうなじを見て欲情するから」、髪形やゴムの色を決めるのは「統一感を出すため」などと告げられたという。

https://mainichi.jp/articles/20201222/k00/00m/040/202000c
続きを読む
posted by dqnseibai at 02:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

飼い主「パピヨンは賢く放し飼いでも害は無い。リードを付けろと言われ後ろを向いた瞬間に蹴り殺された」

1 名前:ニュートラル・シート磁気圏尾部(やわらか銀行) [IN]:2020/12/22(火) 21:02:31.76 ID:cJcIzIqM0
img_beb5f75e3b8401558729765b01072a91748833散歩中の小型犬が蹴飛ばされ即死
事件は12月12日、多くの人が散歩する埼玉県川口市の河川敷で起きた。近所に住む70代の男性が小型犬パピヨン(12歳メス)を散歩させていたところ、ランニングをしていた47歳の男が、突然パピヨンを蹴りあげた。その後、男はそのまま現場から立ち去っていた。飼い主の男性はパピヨンをすぐに病院に連れて行ったが、首の骨は骨折し、耳から血を流す状態で即死だった。この場所は近所住民の憩いの場所となっていて、散歩する人やランニングする人、そして犬の散歩をする人など、多くの人が行き交う場所だった。

飼い主:
殺された犬は小型犬のパピヨンで12歳のメスだった。私たちはパピヨンから名前を考え、「パピーちゃん」と名付けて呼んでいた。手のひらに乗るような小さい時から家族の一員になり、殺される日までずっと一緒に過ごしてきた。事件後、家族全員が落胆していて、犯人に対しては非常に許せない気持ちだ

--事件当時はどういう状況だった?

飼い主:
パピヨンは非常に利口な犬なので散歩の際に放していても遠くにいかないし、近くにいるような犬で、リードをしていなくても人に危害を加えるような犬ではないが、散歩をする際のルール的にはリードはしていないといけないのはわかっているのですが、あの時は放して散歩していた。そこに、ランニングしている男がやってきて「リードを付けろ」と言うので、「わかりました」と言ってリードを付けるために後ろを振り向いた途端に愛犬を蹴飛ばされた。

私もリードを「付けないよ」と言ったわけではなく「わかったよ、リードを付けるよ」と言、ったのにも関わらず蹴飛ばしてきた。

https://www.fnn.jp/articles/-/122777?display=full
続きを読む
posted by dqnseibai at 00:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする