2020年10月10日

【動画】 「護身術として女子にエビ蹴りはとてもオススメ! 一撃必殺、簡単に威力が出ます」

1 名前:UFOガール ヤキソバニー(宮城県) [US]:2020/10/10(土) 09:49:39.64 ID:ng1e8wX/0
Wdhiy4B

RIPAN85@ripan85
スカートでもヒール履いてても出来るし、相手の顔面狙えるし、クリーンヒットすれば一撃必殺になるし、そこまで難しくない上に威力めっちゃ出るので護身術として女子にエビ蹴りはとてもオススメです?

https://twitter.com/i/status/1312730136622493698
続きを読む
posted by dqnseibai at 23:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

Amazonで2万円で買える格安の棺 コンセプトは「自分で準備できるものは自分で準備しよう」

1 名前:記憶たどり。 ★:2020/10/10(土) 17:26:43.14 ID:mXvdzeP/9
003337アマゾンで「棺(ひつぎ)」が、約2万円というリーズナブルな価格で販売されていた――そんな話題が、ネット上で盛り上がりを見せている。

■コンセプトは「自分で準備できるものは自分で準備しよう」

注目を集めているのは、「棺 平棺 折りたたみ式 布団付 直葬 家族葬 適」という商品名で売りだされている2万1000円(配送料別)の棺。白木作りのシンプルな見た目ではあるが、顔の部分の「窓」や、棺内の布団などの設備はちゃんと備えられているようだ。

ネット上で葬儀会社の棺のカタログを見ていくと、20万円以上するものも多く、安価なものでも5万円といったところだ。約2万円は安価と言っていいだろう。この棺はユーザーによって2020年10月3日にツイッター上で紹介され、話題を呼んだ。

J-CASTニュースは7日、出品者の「HITUGI.ねっと」に取材を行った。

仏具や神具を販売し、葬祭関係の仕事もしているという代表者に出品の経緯について尋ねると、

「もう6年ぐらいになりますかね。アマゾンに最初に棺を出した時には、まだ棺なんていうものはなくて、『逆に棺なんかがアマゾンで売れるんだろうか』とまだ思われてた時代でした。ただ、家族葬や密葬とかが多くなってきた時期でもあったんですよ。それで、できるだけ葬儀の費用を安くしたいという流れが出てきた時代だったので、そんな時に『自分で準備できるものは自分で準備しよう』というようなコンセプトから、その棺を売り出したのですね」と回答。また一部の葬儀社が販売する棺について「過度に金額が高い部分もあるのではないか」と考え、卸値に近い金額で出しているとのことだ。以前から1万9000円前後としており、消費税の影響で「若干の値上げ」はありつつも、ほとんど値段は変えていない。

また、品質についても「葬儀屋さんに出しているものと変わらない」という。なお、取材当時は棺の価格は2万1000円だったが、9日現在1万9000円(配送料別)とされている。

https://www.j-cast.com/2020/10/10396332.html?p=all
続きを読む
posted by dqnseibai at 21:15| Comment(0) | びっくりニュース | 更新情報をチェックする

【動画】スイッチオンで4千度のプラズマの刃が伸びる、ほぼ本物のライトセイバー登場

1 名前:ごまカンパチ ★:2020/10/10(土) 17:32:04.09 ID:KdMMfU7H9
01_l映画「スター・ウォーズ」に登場するライトセイバーは、誰もが憧れる仮想の武器。しかし、現実の技術でそれを再現することはほぼ不可能。それでも、どうにかして本物のライトセイバーに近いものを作ろうとする人たちがいる。映画やゲーム、マンガなど、フィクションの世界のさまざまものを再現する「the Hacksmith」もそんな人たちで、今回彼らは、4千度のプラズマを用いた「世界初の伸縮する」ライトセイバーを作り上げた。

the Hacksmithでは、過去にも2回ライトセイバーの製作に挑戦している。第2弾では、タングステンチタニウムに高圧電流を流し、超高温に加熱したライトセイバー(厳密にはポータブル電源付きのプロトセイバー)を制作した。

デザイン的にもかなり凝っており、よくできているのだが、視聴者からは「ただの熱い棒だ」というコメントも多く寄せられたという。そこで奮起し、the Hacksmithは高温のプラズマを用いたライトセイバーの制作に取りかかった。

今回もエネルギー源を柄の部分に内蔵させることはできず、ポータブル電源つきのプロトセイバーとなってはいるが、前作で使ったリチウムポリマー電池の代わりに、液体石油ガス(LPG)を使うことで重量あたりのエネルギー効率を50倍に高めた。

そして、背中に背負ったボンベに入ったLPGと酸素を柄の先端から射出し点火することで、4千度のプラズマが1m程度まで伸びるライトセイバーができた。オン/オフはスイッチででき、LPGや酸素の供給はコンピュータ制御している。また、炎色反応を使うことで、刃の色も変えられる。

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/1282133.html
続きを読む
posted by dqnseibai at 20:15| Comment(0) | びっくりニュース | 更新情報をチェックする

【ヤマト殺傷事件】筧容疑者、警察が求めたマスク着用を拒否、笑顔でピースサイン

1 名前:記憶たどり。 ★:2020/10/09(金) 10:41:38.29 ID:Hk+Xp89a9
omQfizW (1)神戸市北区のヤマト運輸集配所で従業員の男女2人が刃物で刺され死傷した事件で、兵庫県警は9日、男性従業員(60)への殺人未遂容疑で、元パート従業員の筧(かけい)真一容疑者(46)を神戸地検に送検した。

午前8時半ごろ、警察車両の後部座席に座り県警神戸北署を出た筧容疑者は、警察官がマスクの着用を求めたものの拒否し、報道陣に向けてピースサインをした。

捜査関係者によると、筧容疑者はこれまでの調べに「2人を殺す気だった」などと供述している。

https://news.livedoor.com/article/detail/19027740/
続きを読む
posted by dqnseibai at 00:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする