2019年10月29日

赤ちゃん性別発表装置が爆発し祖母が即死

1 名前:とぶっち(ジパング) [ニダ]:2019/10/29(火) 12:35:23.66 ID:Ipcqucio0
赤ちゃんの「性別発表装置」が爆発、パーティー出席の祖母が死亡 米
002391米アイオワ州で、誕生予定の子どもの性別を披露する目的で制作した装置が家族パーティーの最中に爆発し、破片が頭に突き刺さって56歳の女性が死亡した。警察が28日に明らかにした。

同州マリオン郡の保安官によると、爆発した装置は一家が25日に制作した。この装置を使って生まれてくる子どもの性別を披露し、記録映像をSNSに投稿して家族や友人と共有する予定だった。

26日午後のパーティーには、生まれてくる子どもの母親と家族5人が出席した。「性別発表装置」は金属製の台に取り付けた手製のスタンドの底に火薬を入れたもので、このスタンドにドリルで穴を開けて導火線を入れ、火薬の上に木片を置いて、生まれてくる子どもの性別を表すカラーパウダーを加えた。

火薬に火を付けるとパウダーが噴出して、青かピンクかで性別が分かるという仕掛けを想定していた。

ところが金属パイプの上にテープを貼ったために、意図せずパイプ爆弾ができてしまった。

火を付けるとパイプが破裂して破片が吹き飛び、装置から14メートルほど離れた場所にいた女性を直撃。破片はそこからさらに120メートルほど吹き飛んで地面に落下した。

https://www.cnn.co.jp/usa/35144581.html
続きを読む
posted by dqnseibai at 22:15| Comment(0) | びっくりニュース | 更新情報をチェックする

大村知事、あいちトリカエナハーレは「明確にヘイト」として主催した在特会への法的措置検討

1 名前:カバガラス(東京都) [CN]:2019/10/29(火) 14:29:03.57 ID:CkP3GLuZ0
AS20190803002795_comm愛知県の大村秀章知事は29日の定例記者会見で、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)元会長が代表を務める政治団体が27日に県施設で開いた催しが「明確にヘイトに当たる」として、この政治団体への法的措置も含めて対応を検討する考えを示した。

政治団体のホームページによると、催しは「日本人のための芸術祭あいちトリカエナハーレ2019『表現の自由展』」。元会長のブログによると、国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で一時中止になった企画展「表現の不自由展・その後」に対抗したとしている。

県によると、名古屋市東区の県施設「ウィルあいち」で開かれ、動画投稿サイトに公開された展示内容を確認した。(共同)

https://www.nikkansports.com/general/news/201910290000234.html
続きを読む
posted by dqnseibai at 20:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする