2019年10月21日

小室哲哉が妻KEIKOに離婚を求め調停中 小室側は「婚姻費用は月額8万円」主張も

1 名前:ひかり ★:2019/10/21(月) 19:05:28.28 ID:4npzO+Iz9
6c087efa555ef74930d42a109cade1f020180706141915834-e1554361485193音楽プロデューサー・小室哲哉氏(60)と妻で歌手のKEIKO(47)が離婚調停中であることが「週刊文春デジタル」の取材でわかった。今年に入り、東京地裁に関連した書類が提出され、すでに5回の調停が行われている。

小室氏といえば、「週刊文春」(2018年1月25日号)で報じた看護師A子さんとの不倫報道の後、記者会見を行い、引退を宣言。妻、KEIKOが音楽への関心をなくし、「小学4年生の漢字ドリル」をやっていること、大人の女性としてのコミュニケーションがなくなったことをあげ、介護疲れを訴えていた。

だが実際、KEIKOの体調は日常生活を自由におくれるほど回復しており、「週刊文春」(2018年7月12日号)では、「私は元気です」というKEIKO本人からのメッセージと、知人から提供された笑顔を見せるKEIKOの近影とともに、「彼の話はほとんど嘘。彼は介護らしいことは何もしていません」など会見に憤ったKEIKOの親族や小室氏の元専属運転手の証言を掲載した。

引退会見ではKEIKOと「目を見て話し合いたい」と語っていた小室氏だが、その後もKEIKOは小室氏とは一度も顔を合わせることがないという。KEIKOは今でも地元の大分県で穏やかに生活している。

離婚を切り出したのは小室氏からだった。

「小室さんはKEIKOさんの実家に彼女のサポートを任せ、これまでお金もほとんど入れずに放置してきた。婚姻関係は続いているわけだから『生活費を入れてほしい』とKEIKO側が小室に頼むと離婚を切り出した」(2人を知る関係者)

現在は、双方ともに弁護士を立て、「婚姻費用分担請求調停事件」「夫婦関係調整調停事件」について調停が行われている。婚姻費用とは別居中の生活費などの費用を指すが、最初、小室氏側がKEIKO側に対して掲示した婚姻費用は「月額8万円」だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191021-00014887-bunshun-ent
続きを読む
posted by dqnseibai at 23:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

生理でつらいときに彼氏が神対応してくれた実録漫画にTwitterで称賛の嵐

1 名前:タウンくん(東京都) [ニダ]:2019/10/21(月) 14:38:23.38 ID:d96OaFcd0
2374生理痛で苦しんでいたときに彼氏が神対応をしてくれたという実録漫画に称賛の声が集まっています。

生理が重いという作者のthunthun-ツンツン-(@thunthun_1031)さん。横になってイライラしていると、彼氏が「大丈夫? 晩御飯どうする?」と心配そうに聞いてきます。つい「大丈夫ちゃうわ! めっちゃ痛いねんぞ!」「後でするから」と八つ当たりしてしまいます。自己嫌悪に陥るthunthunさん。洗濯や炊事、やらないといけないことがまだまだある……と重い気持ちを抱えながら、落ち着いたら彼に謝ろうと決めます。

そのまま寝てしまったthunthunさん。彼氏に声をかけられて声で目を覚ますと、視界に飛び込んできたのは、干された洗濯物やおいしそうな食事、ピカピカのお部屋! 優しい笑顔で「大丈夫 無理しないで いつもありがとうね」と抱きしめる彼氏に、thunthunさんは感謝とごめんなさいの気持ちを伝え、心の中で彼のお母さんに彼を生んでくれてありがとうとさらに感謝するのでした。

この漫画の読者からは「これを計算ではなく素で出来る人は男性女性関係なく素敵ですよね!」「なんて素敵な彼氏さん…神というか仏ですね」「こんな素敵な男性10000人中に1人いるかいないかくらいですよね…」という称賛や、自分の彼氏や夫も同じだというステキなパートナーを持った人からの声が寄せられています。
 (抜粋)
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1910/21/news037.html
続きを読む
posted by dqnseibai at 22:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

室井佑月 「菅官房長官が3000円のパンケーキが好物?金銭感覚おかしい!」

1 名前:ばーど ★:2019/10/21(月) 13:19:36.65 ID:t/cGQm9P9
EHYMk_mVUAAFyKX菅義偉官房長官の馴染みの飲食店がテレビ番組で紹介され、3000円のパンケーキをよく頼んでいると紹介されたところ、「おやつに毎度3000円・・・」と金銭感覚の欠如が指摘されている。

2019年10月19日放送の「出没!アド街ック天国」(テレビ東京系)では、東京・赤坂見附が特集された。その中で、ホテルニューオータニ内にあるレストラン「SATSUKI」が取り上げられ、常連客の1人として菅氏が紹介された。大の甘党であるという菅氏は、「ニューオータニ特製パンケーキ」(税込3080円)をよく頼むという。

菅氏は『週刊文春WOMAN 2019夏号』のインタビューで、店には1、2か月に1回程の頻度で事務所のスタッフや記者と訪れていると明かし、「自宅に近い、横浜の『bills』(パンケーキ専門店)には妻と行列に並んだこともあります」とのエピソードも披露している。

これに同日、夏の参院選比例区で「れいわ新選組」から出馬し、落選した渡辺てる子氏がツイッターで噛みつく。「いつも食すのが『3000円超えのパンケーキ』。宴会のコース料金でもなければ、食事の料金でもない。つまり『おやつ』だ。おやつに毎度3000円・・・」とし、「かの政府の閣僚たちの一人の経済感覚のほどが知れる」と苦言を呈すと、5000以上リツイートされ注目を集めた。

渡辺氏のツイートに対しては、「自分で稼いだお金なのにケチつけらてて可哀想...」「閣僚が3000円のパンケーキも食えないような貧しい国なんて嫌ですよ僕は」などと反発が少なくなかったが、

一方、作家の室井佑月氏は「ふぉぉ?! ふつうのおうちではホットケーキは子どもの友達がきゅうにたくさんやってきたときの、安くできる腹持ちのいいおやつですよ」「この値段の感覚の感じ方の開きがあると、大勢の人がなにを食ってるか、ってほんとの意味で知ろうとしない。規制緩和とかやっちゃっても、本人と、その子どもは、そんなもん食べるわきゃないし、どういうことなのか理解できないと思われ」などと暗に菅氏を批判した。

https://news.livedoor.com/article/detail/17264355/
続きを読む
posted by dqnseibai at 20:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

国際NGO「映画に出てくる女性はリーダーが少なく、エロい格好の人が多い。改善しろ」

1 名前:銭形平太くん(東京都) [US]:2019/10/20(日) 18:49:59.90 ID:X+cSjNHA0
K10012140511_1910200604_1910200628_01_02国際的なNGOが世界20か国で上映された映画について男女の描かれ方を分析し、企業の社長や政治家などリーダーの役割を担う登場人物の割合は女性のほうが大幅に少なく、男性より女性が性的な対象として描かれていると指摘しました。NGOはジェンダーの固定観念に影響を与えるとして、改善を呼びかけています。

女性や子どもの権利向上などを支援している国際NGO「プラン・インターナショナル」などは、日本を含む世界20か国で去年、高い興行収入を上げた56本の映画について男女の描かれ方を分析し、報告書をまとめました。

それによりますと、女性の登場人物の割合は33%で、67%だった男性の半分以下でした。

また、企業の社長や政治家などリーダーの役割を担う登場人物の割合を調べたところ、女性は27%だったのに対し男性は42%で、15ポイントの差がありました。

さらに、そうした女性リーダーの登場人物のうち、30%は露出の多い服を身に着けていたほか、15%は体の一部がクローズアップされていたなどとして、男性より性的な対象として描かれていると指摘しています。

NGOは、ジェンダーの固定観念に影響を与えるとして改善を呼びかけていて、各国のメディア業界や政府に対し、若い女性のロールモデルになるような人物を描くよう求めるとともに、映画製作に携わる女性を増やし支援するよう求めています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191020/k10012140511000.html
続きを読む
posted by dqnseibai at 00:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする