2019年06月08日

中央省庁が緊急雇用した障害者、131人が退職 「指示を与えられず、ずっとWebサイトを見ていた」

1 名前:名無しさん@涙目です。(宮城県) [US]:2019/06/08(土) 18:09:56.23 ID:oaSpp1rL0
images「HP見るだけ」緊急雇用の障害者131人退職
中央省庁による障害者雇用の水増し問題を受け、改正障害者雇用促進法が7日、参院本会議で全会一致で可決、成立した。省庁が不適切計上をしないよう厚生労働省に調査権限を付与することなどが柱だが、国会審議では、問題が発覚した昨秋以降に採用された障害者2518人のうち、131人が退職したことも明らかになった。専門家は「障害者に定着してもらえる職場づくりが最重要だ」と話す。

「数日間にわたって指示を与えられず、用無しだと感じてしまった」

5月に国土交通省の出先機関に採用され、同月中に退職した40歳代の女性はこう話す。

精神障害を持つ女性は、薬品製造会社の嘱託社員として働いていたが、ハローワークの勧めで出先機関に就職した。最初の数日間は資料整理などの指示を受けたが、その後は上司から「ちょっと待っていて」と繰り返された。同省のホームページを見ながら過ごしたという。会社では正社員と同じ経理の仕事を任されていたといい、女性は「(出先機関の)上司は私に仕事を任せるのが不安なのだと感じた。与えられた仕事をこなす自信はあるので、また企業の就職先を探すつもり」と話した。

水増し問題で法定雇用率に達していないことが判明した省庁は、4月までに計2518人を緊急で雇用したが、参院の審議では131人(5・2%)がすでに退職していることが明らかになった。民間企業では雇用から1か月以内に退職する障害者が約6%いるとの調査結果もあるが、厚労省は配慮が不十分な可能性もあるとみて、131人が退職した原因を分析する。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20190608-OYT1T50157/
続きを読む
posted by dqnseibai at 23:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

米国防総省、台湾を「国家」と表記 台湾を事実上、独立国家と認定

1 名前:名無しさん@涙目です。(公衆電話) [US]:2019/06/08(土) 17:49:46.92 ID:pzFTaQ9E0
wor1803170010-p1米国防総省が最近発表した「インド太平洋戦略報告書」で、台湾を協力すべき対象「国家(country)」と表記した。これは、米国がこれまで認めてきた「一つの中国(one China)」政策から旋回して台湾を事実上、独立国家と認定することであり、中国が最も敏感に考える外交政策の最優先順位に触れ、中国への圧力を最大限引き上げようという狙いがうかがえる。

国防総省は報告書で、「インド太平洋地域の民主主義国家として、シンガポール、台湾、ニュージーランド、モンゴルは信頼でき、能力がある米国のパートナー」とし、「4国は世界で米国のミッション遂行に貢献しており、自由で開かれた国際秩序を守護するために積極的な措置を取っている」と強調した。これらの国は、米国のインド太平洋戦略のパートナー国家として、既存の同盟国家である韓国、日本、オーストラリア、フィリピン、タイに触れ、追加で協力を拡大・強化する対象国として言及された。

米国は1979年、中国との国交を正常化した後、「一つの中国」政策に基づいてこれまで台湾を国家と認定しなかった。その米国が事実上、米国に対抗する公式報告書で台湾を国家と表記したのだ。

香港サウスチャイナ・モーニン・ポストは7日、関連内容を報じ、「米国が一つの中国政策を事実上、廃棄した」と指摘した。同紙は、「これは中国を狙った最近の米国の挑発的な措置の一つ」とし、「米中両国が貿易、セキュリティ、教育、ビザ、技術だけでなく『文明』競争を行う過程でトランプ政権が出した奇襲攻撃」と強調した。

これに先立ち、ロイター通信によると、米国は台湾に対戦車兵器など20億ドル(約2兆3620億ウォン)規模の兵器販売も推進している。台湾との外交関係修復と協力強化、軍事的支援を通じて、台湾を中国封鎖政策に参加する域内プレーヤーに引き込むということだ。米中間の覇権競争が激化する状況で、中国の激しい反発が予想される。

http://www.donga.com/jp/article/all/20190608/1754912/1/
続きを読む
posted by dqnseibai at 22:15| Comment(0) | びっくりニュース | 更新情報をチェックする

とくダネで女医が「山里と蒼井優の子供の顔が心配」発言→山里「僕のせいですみません」とイケメン対応

1 名前:名無しさん@涙目です。(ジパング) [RU]:2019/06/07(金) 16:54:38.72 ID:pLXokXav0
image_52019年6月6日に放送された『とくダネ!(フジテレビ系)』にて山里亮太さんと蒼井優さんの結婚の特集が行われた。その日にゲストコメンテーターとして出演した宋美玄(そん・みひょん/丸の内の森レディースクリニック院長)院長の発言が批判を呼んでいる。

宋美玄院長は「ほんとに蒼井優さんが山里さんを好きなんだなというのが微笑ましいんですけど、私は女性目線で行くとなんか結婚って子供産んだりするじゃないですか。さっき散々、山里さんの顔の事が話題になってましたけど、私はちょっと子供の顔が心配な気が、無理だな。美人の女優さんはそういうところにはコンプレックスないんだなという感想なんですけども」と子どもの顔が心配と発言。

それに対してMCの小倉智昭さんは「ちょっと顔が大きいってのはあるかもしれないけど、メガネ取ったら良い男だと思うけどね。鼻筋も通ってるし」とフォロー。

この発言がネット上で炎上。それを受けて宋美玄院長は2019年6月7日の0時半頃に「本日のとくダネで山里さんの外見について失礼な発言をしてしまい、山里さん、蒼井さんに大変申し訳なく思っています」と謝罪のツイートを行った。

それに対して山里亮太さんが「僕のせいですみません。いぜんご一緒した時はいじっていただいて盛り上がったので、それで親しみを込めての言葉だと受け取っております」と炎上が収まるようにとイケメン対応。

会見でも魔性の女と呼ばれる蒼井優さんを庇う場面があり、男らしさを見せた山里さんだが、ここでも自身の悪口を言った相手をフォローし評価が上がった山里さん。蒼井優さんが惚れたのも納得である。

https://gogotsu.com/archives/51419
続きを読む
posted by dqnseibai at 00:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする