2019年04月23日

風俗嬢「ATMに50万円入金したら31万円しか計算されなかった。19万円返ってこない」

1 名前:サーバル ★:2019/04/23(火) 12:22:10.57 ID:/8ErmQUB9
sevenbank留姫ruki @ruki72740424
※拡散希望
先日ATMで50万入金したところ31万しか計算されず、すぐに銀行に連絡して調べてもらったけど機械にエラーもないので合ってます。
防犯カメラでも手元の紙幣の枚数までは確認できないのでーみたいなかんじで19万返ってこなかった。

2019-04-20 22:32:34

留姫ruki @ruki72740424
納得出来なかったので警察に相談
「機械の事で事件性があるわけではないので被害届も出せないし、諦められないなら弁護士に相談して」って言われ、ネットで調べてみるとそーゆー案件割と出てきて、大体が機械は合ってますって返答みたい。
ATMで入金する時はATMの前で紙幣数えるの絶対したほうがいい。
2019-04-20 22:36:13

留姫ruki @ruki72740424
調べてると逆に1万多く出てきたとかそーゆーこともあるみたいやから
ほんまにATM信用出来ひんなった。
銀行側の対応も
ひ「こちらは悪くないです」ばっかりで
こっちからATMに入ってるお金全部数えてって言わないと数えてもくれなかった。
防犯カメラの解析も警察が介入しないと出来ないみたいで↓
2019-04-20 22:41:50

留姫ruki @ruki72740424
結局カメラの解析もしてくれなかった。
10万の束を解くところはカメラに写ってるのにそれでもこちらは悪くないって言われ続けるだけ。
19万返してほしい。
2019-04-20 22:44:32

https://togetter.com/li/1340318
続きを読む
posted by dqnseibai at 23:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

安倍政権、「消費税5%に引下げ」案が浮上

1 名前:ばーど ★:2019/04/23(火) 16:56:38.41 ID:UyAIN72D9
img_8c4034d154b7ea6716f83c57e1e49243260083補選での2敗など求心力に陰りが見えた安倍晋三首相にとって、夏に控える参院選必勝の切り札とされるのが3回目の「消費税増税延期」説だ。

安倍側近も「景況感次第で延期もあり得る」(萩生田光一・幹事長代行)と示唆しているが、有権者も同じ手には引っかからない。

そこで浮上しているのが消費税率を5%に引き下げる消費税減税というサプライズである。

麻生太郎・副総理兼財務相らは増税断行を目指してきたが、4月16日から始まった日米貿易交渉で風向きが変わった。トランプ政権は消費税の輸出戻し税を自動車などへの「輸出補助金」と批判し、10月からの消費増税を問題視したからだ。

そのうえ景気に急ブレーキがかかる雲行きがある。大和総研が3月に発表した「日本経済中期予測(改訂版)」では、

〈2019年以降、トランプ政権の迷走、中国経済や欧州経済の悪化、残業規制の強化、株価下落による個人消費の悪化など内外の様々な下振れリスクが顕在化した場合、日本の実質GDPは最大で3.6%程度減少する可能性がある〉

と見ている。リーマンショック当時のGDPマイナス3.7%に匹敵する事態だ。逆に舵を切れば、景気減速を防ぎ、選挙にも有利、米国の圧力もかわす一石三鳥になる。それが「サプライズ減税」の動機のようだ。

https://www.news-postseven.com/archives/20190423_1357836.htmlx; border-color: #87cefa; color: #800080; background-color:#f0f8ff;">
続きを読む
posted by dqnseibai at 20:15| Comment(0) | びっくりニュース | 更新情報をチェックする

アニメ制作会社「マッドハウス」社員、月393時間働き月収19万円 「毎年インパール作戦やってる」

1 名前:ガーディス ★:2019/04/22(月) 13:22:12.13 ID:/oGVnerO9
20101029_madhouse02マッドハウスの回答は……
現在、Aさんは会社側に対して団体交渉を申し入れている。その中では、長時間労働の是正、残業代の未払いに加えて、パワハラについても訴える予定だという。

「忙しい状況になるので、当然ですが監督や社員は怒りっぽくなります。社内で怒鳴られることもありましたし、プロデューサーからも『(ミスを)今度やったらぶっとばすぞ!』『原画がまき終わるまで家に帰るんじゃない』と言われたこともありました。きちんと認めた上で謝罪してほしいですね」(Aさん)

原画や動画を担当するアニメーターの多くはフリーランスであり、その低報酬はかねてから問題視されてきた。しかし、マッドハウスの正社員であるAさんのような立場もまた、「働き方改革」の波から取り残されてはならない。

「アニメ制作会社のブラックぶりは一般にも知られつつあり、『業界の体質』として必要悪のように受け止めている人も多いのではないでしょうか。確かに、経営者による自発的な改善や、労基の指導にばかり期待しても、表面的な是正をされるのが関の山です。働いている労働者自身の中から少しずつ声を上げる方が出てくれば確実に変化があるはずです。

実は現在、別の制作会社の方からも相談を受けています。ブラック企業ユニオンは、一人から加入することができます。労働環境に悩んでいるアニメ業界の方は、まずは一度相談にきてほしい」(坂倉氏)

マッドハウスにAさんの長時間労働、残業代未払い、今後の労働環境の改善について質問したところ、「長時間労働や賃金の支払いについて労働基準監督署からご指摘を受けました。このご指摘に従い、適正に対処してまいります」との回答があった。

https://bunshun.jp/articles/-/11604
続きを読む
posted by dqnseibai at 02:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする