2019年04月15日

年間10000km走ったら50000円。「走行税」導入のニュースに国民から不満続出

1 名前:名無しさん@涙目です。(空) [DE]:2019/04/15(月) 12:24:17.31 ID:B8Tkv8OO0
政府が「走行税」の導入を検討 NHKの記事が物議!増税ラッシュに国民からは不満も 「二重課税だ」「一本化しろ」
7c273272983fd685b67b7f4ebbe1-1424049NHKが取り上げた「走行税」の記事が物議を醸しています。NHKの記事によると、政府与党は自動車税の根本的な見直しを検討しており、1つの案として走行税の導入を去年から考えているとのことです。

走行税とは車で走った距離に応じて税負担を変更する制度で、海外だとガソリンスタンドなどを通して走行する距離を1000キロ単位で事前に申請し、距離に応じた税金を納める仕組みとなっています。基本的な料金は1000キロで5000円位となり、導入が決定すれば、日本も海外と同じようなシステムになりそうです。

このNHKの記事は4月12日の人気記事ランキングでトップに浮上し、SNSを中心に批判の声が相次いでいます。国民からはガソリン税や消費増税、自動車税で事実上の二重課税になっているとして、「走行税の前に一本化しろ」「二重課税を解消するべき」などと税制度の見直しを求める意見が多かったです。

https://johosokuhou.com/2019/04/12/13767/
続きを読む
posted by dqnseibai at 22:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

【裁判】 灯油をまいて火がついたティッシュを投げ入れたけれど火事発見は1時間後だから因果関係無しと主張 → 無罪判決・山形地裁

1 名前:水星虫 ★:2019/04/14(日) 07:21:35.25 ID:RHN20tgh9
WS001969放火の罪に問われた男性に無罪
おととし、南陽市で、知人の自宅の敷地内にあった除雪機などを燃やしたとして放火の罪に問われていた男性に対し、山形地方裁判所は12日までに無罪を言い渡しました。

無罪判決を言い渡されたのは、南陽市に住む64歳の男性です。起訴状によりますと、男性は、おととし10月、知人の女性の自宅の敷地内で、除雪機を覆っていたシートに灯油をかけて火をつけ、除雪機や住宅の一部を燃やしたとして放火の罪に問われていました。

代理人の弁護士によりますと、弁護側は、裁判で男性が灯油をまいて火がついたティッシュを投げ入れたことは認めましたが、除雪機などが燃えているのが見つかったのは男性が現場で目撃されてからおよそ1時間後だったことから、「火事との因果関係が証明されていない」と主張してきました。

一方、検察は懲役3年を求刑しましたが、今月9日、山形地方裁判所の兒島光夫裁判長は男性に無罪を言い渡しました。


山形地方検察庁は「上級庁と協議の上適切に判断したい」とコメントしています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/yamagata/20190412/6020003414.html
続きを読む
posted by dqnseibai at 01:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする