2019年03月05日

NHK受信料金がPCやスマホなども対象に…TVなしでもネット環境あれば受信料を請求へ

1 名前:名無しさん@涙目です。(catv?) [US]:2019/03/05(火) 10:40:19.83 ID:VCEDgfyu0
nhk政府は5日、NHKによるテレビ番組のインターネット常時同時配信を可能にする放送法改正案を閣議決定した。今国会での成立を目指しており、NHKは2019年度中にサービスを開始したい考えだ。

現行の放送法では、同時配信は災害報道やスポーツ中継などに限られているが、法改正によって全ての番組を配信できるようになる。NHKは受信料を支払っている世帯の人であれば、ネット視聴のための追加負担は求めないとしている。

法改正の是非を検討してきた総務省の有識者検討会は同時配信を容認する一方、受信料の見直しや不祥事防止の徹底などを要請していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190305-00000034-kyodonews-cul

NHKは「受信料を支払っている世帯の人であれば、ネット視聴のための追加負担は求めない」としているため、テレビがなくとも、家にスマホなどのネット環境があるだけで受信料を請求されるようになります。なお、放送法改正案は今国会での成立を目指しており、NHKは2019年度中にサービスを開始したい考えとされています。
http://news.livedoor.com/article/detail/16112130/
続きを読む
posted by dqnseibai at 22:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

日テレ行列に出演したNGT48荻野由佳に批判殺到 「気持ち悪い」「なんでテレビ出てるの」

1 名前:ヴァイヴァー ★:2019/03/05(火) 07:42:53.65 ID:WQotyh2J9
n2i9190303-21263907803日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、NGT48の荻野由佳が出演した。

荻野はNGT48に入る前「100以上のオーディション」を受けた苦労人であることが紹介され「会ったら泣いちゃう人」として落語家の林家木久扇を初対面。あまりに興奮して「ヴワアアアアア」と叫んでしまうほどだった。

荻野は楽しそうだったが、ネット上では、非常に冷めた意見が散見された。

「Twitterなどでは『荻野が出たから行列見ない』『なんでテレビ出てるの』『すんごいブス』『声まで下品』『すべてが気持ち悪い』と厳しい意見ばかりが目立ちますね。NGT48は山口真帆さんの『暴行事件』で一気にイメージを落とし、荻野さん含め他のメンバーにも疑いがかけられました。世間のイメージとしては『なんで笑っていられるんだ』といったところではないでしょうか」(記者)

あの事件後、NGT48メンバーがメディアに出演すると「批判殺到」という状況が続いている。荻野もまた同様の扱いを受けたということだろう。

何より注目なのが、荻野の「見た目」だ。

「荻野さんの顔が『グラビア』などとだいぶ違うことに違和感を覚える声が続出しました。『これは修正だらけ』『修正してあんなもんだったからね』と、辛辣な意見が多数です」(同)

これ以上のブレイクはなさそうだ。

https://entamega.com/15706
続きを読む
posted by dqnseibai at 19:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

【悲報】 中国でQRコード決済離れ「複製が簡単なQRコードによる悪用被害」が多発

1 名前:名無しさん@涙目です。(catv?) [FR]:2019/03/04(月) 18:04:13.64 ID:lV3FHY+J0
5c11ab0bab977_1615532979中国のキャッシュレス決済比率は全国規模で60%+程度、都市部に限れば90%以上になっている。なかでも普及率が高いのがQR決済だが、キャッシュレス化が日常になってきた中国では、それを悪用する手口も横行しつつあり、新たなる決済手段の模索が始まっている。

日本でも、QRコードを利用したスマートフォン決済が増えてきている。しかし、評判は今ひとつのように感じられる。それは支払いに手間がかかるということに起因しているようだ。QRコード決済のやり方は2通りある。ひとつは、スマホを取り出し、アプリを起動し、自分のQRコードを表示する。これをレジでスキャンしてもらうと、レジに打たれた金額が送金されるというもの。アプリを起動して、QRコードを表示しなければならないのが煩わしい。

もうひとつは、逆に店舗側が印刷されたQRコードを掲示しておき、支払い客はスマホを取り出し、アプリを起動し、カメラを起動。店側のQRコードをスキャンし、金額を入力する。その金額に間違いがないことを店員に確認してもらい送金するというもの。支払い客がスキャンと金額入力をしなければならないのが煩わしい。

(中略)
これだけキャッシュレス決済が進むと、当然悪知恵を働かせるやつも出てくる。自分のQRコードをシールに印刷し、店舗が掲示しているQRコードの上に貼り付けてしまうという手口がポピュラーになっている。支払い客がお店にお金を払っているつもりでも、実際は犯人のアカウントに送金されてしまうというものだ。

さらに、駐車違反キップを偽造して、駐車違反の車に貼り付けて回る手口も有名になっている。本物の警察が、QRコード付きの駐車違反キップを発行していて、罰金をスマホ決済で支払うと警察署に出頭しなくていいという仕組みがあり、これを利用して自分のQRコードをつけた偽造違反切符をプリントし、駐車違反の車に貼り付ける。偽造だとは気づかない運転手が、せっせと罰金を送金してくれる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190304-00000004-ascii-sci
続きを読む
posted by dqnseibai at 00:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする