2019年03月31日

NHK「中高年ひきこもり特集」に出演の男性がひきこもりに見えないと話題に → 会社役員だと特定される

1 名前:Toy Soldiers ★:2019/03/31(日) 16:42:36.24 ID:Qzky0e499
zcJ2IDoまずはNHKの記事

東京・品川区に住む山瀬健治さん(53)は、大学を中退したころから現在に至るまで、およそ30年間、断続的にひきこもりを繰り返してきました。

20代からIT企業などいくつかの会社に勤めましたが、仕事がうまくいかずにつらくなって辞めてはひきこもり、また働いては辞めるということを繰り返してきたといいます。

ひきこもっていた期間は合わせて10年以上になります。父親は9年前に亡くなり、現在は87歳になる母親と自宅で暮らしています。

発達障害があり片付けなどが苦手で、食事や洗濯、買い物など身の回りのことは母親に頼っていると言います。

生活費は、母親が持っている不動産の収入や蓄えなどでやりくりしています。現在、障害のある人の就職支援などを行う「就労移行支援事業所」に通い、サポートを受けながら仕事を再開したいと望んでいますが、見通しは立っていません。
 (抜粋)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190329/k10011865371000.html

山瀬健治で検索してみると、会社役員代表と出てくる

執行役員 最高執行責任者(COO)山瀬健治氏(以下山瀬):大学には現役で受かったのですが、ADHDの症状で、レポートが締め切りまでに出せないなど色々ありまして、大学を中退してしまったんです。
https://www.hikipos.info/entry/2017/12/17/190000

フェイスブックも特定される
https://www.facebook.com/kenji.yamase.9

【テレビ】NHK『中高年のひきこもり特集』 山瀬健治(会社役員)さんが特定され、やらせだと話題に…★2
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553995903/
続きを読む
posted by dqnseibai at 23:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

ドイツ企業のCMが日本人蔑視か…白人男性の使用済み下着をアジア系女性がアヘ顔で嗅ぎまくる内容に非難殺到

1 名前:ばーど ★:2019/03/31(日) 14:53:08.33 ID:rTphsxYu9
WS001932ドイツのホームセンター、ホルンバッハ(HORNBACH)の「春の香り」というCMが、アジア人蔑視だと物議を醸している。

CMでは、農作業をする白人男性の使用済み下着が自動販売機で売られ、アジア系の女性が購入して匂いを嗅いで喜ぶ、という内容。最後には「これが春の香り」という文言が付く。

下着のパッケージが流れるベルトコンベアには「春の匂い」と日本語で書かれている。

白人男性が農作業をし、そこに研究員らしき白衣を着た男性が2人現れる。

白衣の男性たちは、農作業をする泥と汗にまみれた男性のシャツやパンツをしかめ面で回収。

その汚れた下着類はパッキングされ、ベルトコンベアに乗せられていく。そこには日本語で「春の匂い」と書かれているのだ。

そして場面はビルが建ちコンクリートに囲まれた薄暗い都市に移る。

自動販売機の前に立つおかっぱ髪のスーツを着た女性が、自販機のボタンを押し、汚れた下着類のパッケージを手に取る。

それを開くと、女性は恍惚とした表情になり、何度も匂いを嗅ぐ。

最後には、日本のアダルトコンテンツのアニメや漫画で「女性が性的な快楽に溺れているときの顔」として表現される「アへ顔」によく似た表情を見せて終わる。

【動画】ホルンバッハのCM
https://www.youtube.com/watch?v=Z3iNXwHBKoI
https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5c9f8ceee4b0bc0daca96699
続きを読む
posted by dqnseibai at 22:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

2019年03月30日

【大阪刑務所】 受刑者「ティッシュ高すぎて買えない」 594円、一般の4.5倍…賃金は月4500円

1 名前:ばーど ★:2019/03/30(土) 11:05:55.92 ID:FwR4YzJ29
6刑務所内で受刑者に販売されている日用品が高額すぎるとして、大阪弁護士会は29日、大阪刑務所(堺市)に改善を勧告した。ティッシュペーパーは一般的な市販品の約4.5倍、歯ブラシは約1.7倍など「高級品」が多く、購入できない受刑者がいるという。

弁護士会と刑務所によると、受刑者は支給される日用品に加え自費でも指定業者から購入できる。以前は財団法人が販売していたが、2011年末ごろ東京の会社になり、高額商品が増えたという。

16年時点の価格は、歯ブラシ(1本)181円▽ティッシュ(800枚入り)594円▽男性用パンツ(1枚)702円など。いずれも、総務省が公表している堺市での一般的な価格より大幅に高額な商品だった。

男性受刑者から人権救済申し立てがあり、弁護士会が調査。この受刑者が所内の作業で受け取る報奨金は月約4500円で、「こんな高級なティッシュは塀の外でも使えなかった」と話したという。

この会社は法務省の指定を受け、ほぼ全ての刑務所で日用品を販売しているという。大阪刑務所は「価格は業者が決めている。適正と考えているが、勧告は受け止める」としている。【茶谷亮】

https://mainichi.jp/articles/20190330/k00/00m/040/050000c
続きを読む
posted by dqnseibai at 23:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

【画像】 「サクラ大戦」新作発表 キャラデザは「BLEACH」の久保帯人

1 名前:名無しさん必死だな:2019/03/30(土) 11:08:45.55 ID:RohvzhlX0
WS001927
ソースはセガフェス

【速報】『新サクラ大戦』キャラクターを一新しPS4で今冬発売、キャラデザインは久保帯人!【セガフェス2019】
https://www.famitsu.com/news/201903/30173922.html
続きを読む
posted by dqnseibai at 14:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

GIGAZINE編集長の所有する「倉庫」が解体業者に勝手に壊され土地を奪われかける

1 名前:名無しさん@涙目です。(空) [JP]:2019/03/30(土) 05:38:01.69 ID:abLGD1tt0
ある日突然自分の建物を他人がショベルカーで破壊しても「建造物損壊」にはならないのか?
大阪市西淀川区にあるGIGAZINE旧本社へ編集長たちが自動車で荷物を取りに行ったところ、なんと斜め前にあるGIGAZINE第一倉庫がショベルカーでぶっ壊されている真っ最中の現場に偶然遭遇しました。

◆所有している倉庫が見知らぬショベルカーに破壊されていた
現場はココ、2019年2月16日のことです。現場到着して確認直後からすぐ録音開始しているため、以降の様子はすべて音声データが存在していますが、記事執筆時点で警察が捜査中とのことなので、支障が出ないように専門的で詳細な部分はあえて省略し、被害届や供述調書に沿った事実関係のみで記事化しています。

解体業者がショベルカーで破壊中。もちろんすぐに「ここはうちの名義になっているし、登記して権利を所有している。火災保険もかけているし、税金も払っている。何かの間違いではないか」と伝えたところ、「上の不動産会社の社長から取り壊せと言われて作業している」とのことでしたが、すぐに解体作業は中断され、社長に確認するとのことで携帯電話で連絡し始めてくれました。

以下ソース

https://gigazine.net/news/20190329-gigazine-destruction/
続きを読む
posted by dqnseibai at 12:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする