2019年02月21日

【兵庫】 乳児を連れた女性に、30代男が「あかちゃん、かわいいですね」と声をかける事案発生

1 名前:僕らなら ★:2019/02/20(水) 22:58:50.55 ID:vSbefndE9
WS001849

2月20日(水)午後5時15分頃、川西市西多田2丁目付近で、声かけ事案が発生しました。乳児を連れた成人女性に対し「あかちゃん、かわいいですね」等と声をかけ、成人女性等がその場を離れると、しばらく後を付いてきたものです。

声をかけたのは、身長180センチ位、30歳代、やせ型、上下黒色ジャージ、黒髪長髪、白色イヤホン着用の男です。

【防犯ポイント】
 大声で助けを求める
 すぐ逃げる、すぐに知らせる

http://hyogo-bouhan.net/criminalCase/detail.do?topicId=31838&top=true
続きを読む
posted by dqnseibai at 04:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

女性「手術中に医者が私の胸を舐めたの!」 裁判長「幻覚、DNAは唾が飛んだだけ。無罪」

1 名前:名無しさん@涙目です。(東京都) [US]:2019/02/20(水) 18:49:59.00 ID:GTgkNypd0
術後患者にわいせつ行為の罪に問われた医師に無罪判決
20190220-00115421-roupeiro-000-6-view東京・足立区の病院に勤務していた男性医師が、手術後の女性患者にわいせつな行為をした罪に問われている裁判で、東京地方裁判所は「被害者の体から採取された被告のDNAは、つばが飛んだ可能性も否定できない」と指摘して、無罪を言い渡しました。

無罪判決を受けたのは、東京・足立区の病院に非常勤で勤務していた43歳の男性医師です。医師は3年前、手術が終わったばかりの当時30代の女性患者にわいせつな行為をしたとして、準強制わいせつの罪に問われ、一貫して無罪を主張していました。

20日の判決で、東京地方裁判所の大川隆男裁判長は、「女性の証言の核心部分は具体的で迫真性があるが、手術のための麻酔から覚めるときに意識が薄かったことの影響を受けた可能性があり、証言の信用性には疑問を差し挟むことができる」と指摘しました。また、被害者の体から採取された医師のDNAについて、「警察のDNA検査の結果の取り扱い方に問題があり、医師のつばが飛んだ可能性も否定できない」と指摘して、無罪を言い渡しました。

医師「判決は納得できる」
無罪判決を受けた男性医師は会見で、「判決は、事件について掘り下げて検討されていて、納得できるものでした。今後は、麻酔の影響を受けている患者を診察する際には、看護師や家族といった複数の人がいる場で行う対応が必要だと思いました」と話していました。

被害訴えた女性「非常に驚いている」
被害を訴えた女性は弁護士とともに会見に臨み、「無罪の判決が出たことに非常に驚いています。医師本人のDNAまで出ているのに、麻酔の影響による幻覚があったなどという理由でこのような判決が出ることは許されない」と話したうえで、検察に控訴するよう要望したということです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190220/k10011821521000.html
続きを読む
posted by dqnseibai at 00:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

「臭い」レンタルビデオ屋ですれ違い様に女性に言われた男 軽トラで7kmつきまとう

1 名前:名無しさん@涙目です。(空) [TR]:2019/02/20(水) 18:56:05.18 ID:uZT+cF2h0
img_011車でつきまとい行為をしたとして兵庫県迷惑行為防止条例違反に問われた、たつの市の無職の男(28)に対し、地裁姫路支部(長島寧子裁判官)は19日、求刑通り罰金50万円の判決を言い渡した。

判決などによると、男は2018年11月8日、太子町内のレンタルビデオ店で面識のない女性から「臭い」と言われたと感じ、ビデオ店駐車場から約7キロ間、女性運転の軽自動車に軽トラックでつきまとった。

長島裁判官は量刑の理由で「長距離のつきまとい行為をされたのは執拗しつようで不気味に感じ、悪質だ」と指摘した。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20190220-OYT1T50156/
続きを読む
posted by dqnseibai at 22:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

【ロシア】 女性が家畜のブタに“生きたまま”食べられ死亡

1 名前:名無しさん@涙目です。(四国地方) [US]:2019/02/19(火) 19:06:29.16 ID:ulkyxfYA0
GettyImages-856508492<自分の家畜に餌をやっていたのに、なぜ食べられてしまったのか>

ロシアで、女性が生きたままブタに食べられた。

家畜のブタに餌やりをしている最中、発作を起こして倒れたのが命取りになった。ブタは女性の身体を食べ出し、顔と肩と耳は完全になくなっていた。女性は、56歳だった。

妻がいないことに気づいた夫がブタの間に分け入り、遺体を見つけた。失血死とみられた。全身に噛み傷が残っていた。何が起こったのか、警察が捜査中だと英BBCは伝えた。

豪News.comによると、夫妻が住むウドムルト共和国当局の報道官は、「なぜこんなことになったのか当時の状況を知るために」検死を行うことになった、と言った。

警察は、一頭体重300キロを超えるブタがガーナーを倒して殺し、食べたと推測する。発作で倒れた可能性もあるが、法医学でも解明はできなかった。

ガーナ―の兄マイケルは、ガーナーは動物を飼うのが好きだったと言う。「動物は弟の人生そのものだった。あらゆる鳥を飼っていたし、七面鳥がそこら中を走りまわっていた。みんな弟になついていた」

マイケルによれば、ガーナーは一度、自分を噛んだブタを殺そうとしたことがあったという。「殺すと言っていたので、後でどうしたか聞いたら、やっぱりやめたと言っていた」

http://news.livedoor.com/topics/detail/16044420/
続きを読む
posted by dqnseibai at 02:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

【24時間はもう限界】 セブンオーナー「過労死寸前」で時短営業…「契約解除」1700万支払い迫られる

1 名前:みなみ ★:2019/02/19(火) 19:05:48.26 ID:dg1HDcYX9
seven12大阪府にあるセブンイレブンのフランチャイズ(FC)加盟店が「24時間はもう限界」として、営業時間を短縮したことで、本部と対立していることがわかった。

この店舗は人手不足などを理由に、2月1日から午前1?6時の営業をやめ「19時間営業」を開始。本部から「24時間に戻さないと契約を解除する」と通告されている。応じない場合、違約金約1700万円を請求された上、強制解約されてしまうという。

時短営業を求めているのは、セブンイレブン南上小阪店(東大阪市)のオーナー松本実敏さん(57)。店の売上は平均レベルで順調だが、人手不足から運営が困難になっている。

セブンでも、ビルなどの施設内にあるサテライト店のほか、少数だが加盟店でも24時間営業ではないところがある。「特別な合意」があれば、24時間ではない営業も可能であり、時短営業の許可を求めている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190219-00009269-bengocom-soci
続きを読む
posted by dqnseibai at 00:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする