2019年01月26日

総務省「国民のネット機器に無差別に侵入して調査するわ。治安維持に必要なんで」

1 名前:名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US]:2019/01/26(土) 09:48:27.40 ID:5sdfTOb20
総務省 IoT機器に無差別侵入し調査へ 前例ない調査に懸念も
n-security-picture-id847207968サイバー攻撃対策の一環として、総務省は家庭や企業にあるインターネット家電などのいわゆる「IoT機器」に無差別に侵入して対策が不十分な機器を洗い出す、世界でも例のない調査を行うことになりました。しかし、実質的に不正アクセスと変わらない行為を特例的に国が行うことに懸念の声もあがっています。

この調査は、総務省が所管する情報通信研究機構が行うもので、25日、国の審議会をへて実施計画が認められました。

それによりますと、調査は家庭や会社などにあるルーターやウェブカメラなどのIoT機器およそ2億台を対象に来月中旬に開始し、無差別に侵入を試みて、初期設定のままになっているなどセキュリティー対策の不十分な機器を洗い出し、ユーザーに注意を促すとしています。

実際、おととし1年間に情報通信研究機構が観測したサイバー攻撃のおよそ54%でIoT機器がねらわれていて、国は東京オリンピックに向けて対策を強化する必要があるとしています。

一方、調査では予想されるIDとパスワードを実際に入力して機器に侵入する計画で、本来は不正アクセス禁止法で禁じられている行為だけに専門家からは懸念の声もあがっています。

国は特例的に5年間に限って調査を行うとしていますが、無差別の機器に国が侵入する調査は世界でも例がありません。

総務省サイバーセキュリティ統括官室の後藤篤志参事官補佐は「IoT機器が増加する中で、機器をねらうサイバー攻撃も増加している。東京オリンピック・パラリンピックを来年に控え、国民の皆様には今回の調査にご理解いただくとともに、セキュリティー対策に関心を持っていただきたい」と話しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190125/k10011791591000.html
続きを読む
posted by dqnseibai at 22:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

アポロ14号が持ち帰った「月の岩石」は地球産だった…小惑星が地球に衝突して飛ばされた石が偶然に月面まで到達

1 名前:僕らなら ★:2019/01/26(土) 15:09:04.79 ID:Lfkscktc9
02014_1470_7d092e25b185452f1f267d8cf8260fdd(CNN)48年前にアポロ14号で月面に着陸した飛行士が持ち帰った岩石のサンプルが、実際には地球由来のものであったとする研究論文が、このほど科学誌に掲載された。彗星か小惑星が地球に衝突した衝撃で岩石が宇宙空間へと飛ばされ、偶然その先にあった月に激突したという。

当該の岩石には石英、長石、ジルコンといった鉱物が含まれている。これらは地球なら非常にありふれた鉱物だが、月の地質における含有量はあまり多くない。

また岩石が形成された温度や環境を分析したところ、月ではなく地球の特徴との関連を示す結果が得られた。岩石の結晶化は地球がまだ若かった40億?41億年前に、地表から約20キロの深さで起こったという。

当時の地球には小惑星が複数回衝突していたことから、岩石は1度もしくは数度の衝突で地表に露出し、別の衝突によって大気圏外に弾き飛ばされたと考えられる。その後、現在の3分の1の距離にあった月にぶつかったと研究者らはみている。

月に激突した岩石は一部を溶解させながら月面下にめり込んだが、2600万年前の小惑星の衝突で再び月面に姿を現した。

今回の研究を主導した月の専門家、デービッド・クリング氏は、地球の岩石が宇宙空間へ飛び出して月に激突したとする分析結果について、地質学者の中には異論を唱える向きもあるだろうと認めつつ、度重なる小惑星の衝突にさらされていた誕生直後の地球の状況を考慮すればそこまで驚くような話ではないとの見解を示した。

http://news.livedoor.com/article/detail/15929853/
続きを読む
posted by dqnseibai at 20:15| Comment(0) | びっくりニュース | 更新情報をチェックする

電車待ちの高校生、足元のカバンを取ろうと前かがみに→電車に頭を弾かれる

1 名前:窓際政策秘書改め窓際被告 ★:2019/01/25(金) 21:40:14.54 ID:Gyu4vy1g9
E3%83%A0電車と接触 若い男性重体
25日午後、市川町のJRの駅のホームで、高校生とみられる若い男性が電車と接触し、意識不明の重体になっています。

25日午後3時半ごろ、市川町にあるJR播但線の甘地駅のホームで、姫路行きの普通電車と男性が接触したと消防に通報がありました。警察によりますと、接触したのは近くの高校に通う1年生の男子生徒とみられ、病院に運ばれましたが、頭を強く打っていて意識不明の重体だということです。

警察によりますと、男性はホームに立って電車を待っていましたが、下に置いたかばんに手を伸ばしていたという目撃情報があるということです。警察は、その際に男性の頭が線路上に突き出た状態となり、電車と接触したとみて詳しい状況を調べています。

この事故で、JR播但線は、福崎駅と寺前駅の間で午後3時半すぎから1時間半近く運転を見合わせました。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/20190125/2020002949.html
続きを読む
posted by dqnseibai at 00:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする