2019年01月23日

「電話面倒」 ポーランド人スキー客、救難要請を出しながらも電話は無視、自力で下山しホテルでくつろぐ…北海道

1 名前:名無しさん@涙目です。(catv?) [JP]:2019/01/22(火) 08:22:27.91 ID:3gJBARQN0
「電話面倒」バックカントリーで救助要請後ホテル売店で発見 ポーランド国籍ら7人 北海道
masked1月21日午後3時ごろ、北海道富良野市のスキー場でポーランド人ら7人から警察に救助要請があり、約2時間30分後に見つかりました。7人は救助要請後、「電話に出るのが面倒だ」と警察からの問い合わせを自ら切っていました。
(略)
警察によりますと、7人は救助要請から約2時間30分後、北海道富良野市北の峰町の富良野スキー場のコース内に自力で戻って下山し、このうち5人はスキー場近くのホテルの売店にいるところを警察が確認、残りの2人はコース内で5人と別れたということです。全員ケガはしていません。

一行は携帯電話を持っていましたが、救助要請後、「電話に出るのが面倒だ」と警察からの問い合わせを自ら切っていたと話しているということです。7人は、スキー場の管理区域の外、いわゆるバックカントリーに入って帰り道が分からなくなっていました。

富良野市付近のスキー場では2日前にも中国人2人がバックカントリーで遭難し、翌朝救助されています。

https://uhb.jp/news/7033/
続きを読む
posted by dqnseibai at 21:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

知ってほしい「性的同意」、家に泊まったら「セックスOK」なわけじゃない…女子大生が冊子作成

1 名前:僕らなら ★:2019/01/22(火) 21:44:36.35 ID:Abbk3vFW9
9397_2_1「キスをしたら、性行為をしてもいい」「家に泊まるのは性行為をしてもいいというサイン」「付き合っていれば性行為をするのは当たり前」。こう思ったことはありませんか。

「互いの意思が確認出来ていない性行為は、性被害や性暴力につながる可能性がある」。そう話すのは、京都大OGの高島菜芭さん(22)と大阪大4年の伊藤紗来さん(22)。

性行為についてお互いの意思を確認する「性的同意(セクシュアル・コンセント)」についての冊子を作成した。

●海外で驚いた、日本との意識の違い

高島さんは2016年秋から約1年、イギリスに留学した。驚いたのは、性に関する話がオープンに行われていたことだった。

中高生に性教育を実施しているNGOでインターンをした時のこと。性的同意の概念について触れながら、「健康的な関係を構築するために、カップルであってもセックスする際には同意を取ろう」と教えていた。

また、普段の会話で、避妊についての話が出たり、話の途中で「それってレイプじゃない?」と突っ込みが入ったりすることも。「女性も流されてセックスするのではなく、自分がしたいからするという主体性があった」。

同時期、アメリカに約1年10カ月留学した伊藤さんも日本との意識の違いを感じた。大学入学時のオリエンテーションでは、日本ではなかったレイプや性的同意の概念、避妊についての説明を受け、Student Centerではコンドームを無料で配っていた。

「日本でも性暴力や性教育についての啓発をしたい」。高島さんがFacebookに書き込んだところ、投稿を見た伊藤さんら関西の大学生5人が集まった。京都市男女共同参画推進協会に企画書を持ち込み、協会と共同で「性的同意ハンドブック」を作成。約2万部発行した。

https://www.bengo4.com/internet/n_9136/
続きを読む
posted by dqnseibai at 01:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

体が木になる男、手術失敗 樹木化が足などにも広がる

1 名前:名無しさん@涙目です。(禿) [US]:2019/01/22(火) 17:36:57.00 ID:4hBOeYDM0
「樹木状」の病変が再発、治療再開へ バングラデシュの男性
001-tree-man-bdngladeshニューデリー(CNN) 手足が樹木の枝のようないぼに覆われる皮膚病に侵されて手術を繰り返し、昨年いったん治療を中止していたバングラデシュの男性がこのほど、首都ダッカの病院へ戻り、さらに手術を受ける見通しとなった。

男性は同国南部の小さな町に住むアブル・バジャンダルさん(28)。ダッカ医科大学病院で016年以降、計25回の手術を受けていた。しかし昨年5月に自ら希望して帰宅。医師らは病院へ戻るよう何度も説得を試みたが、本人は拒否していた。

バジャンダルさんは今月20日、母親に付き添われて同病院を訪れたという。担当医は「半年前に来院してくれればよかった」と話す。病変は再発し、2.5センチほどの長さに拡大。手から足などにも広がっていた。

医師団は今後の治療方針を検討している。さらに5?6回の手術が必要になるという。

バジャンダルさんの病名は「疣贅(ゆうぜい)状表皮発育異常症」。免疫システムの異常にヒトパピローマウイルス(HPV)感染が重なって起きる珍しい病気で、世界でも数件しか報告されていない。

https://www.cnn.co.jp/world/35131610.html
続きを読む
posted by dqnseibai at 23:15| Comment(0) | びっくりニュース | 更新情報をチェックする

ティラミスヒーローパクリ騒動の株式会社「gram」、そもそも大阪心斎橋のパンケーキ屋「gram」を乗っ取っていた

1 名前:名無しさん@涙目です。(岐阜県) [EU]:2019/01/22(火) 11:02:15.03 ID:topbH4xT0
ティラミスヒーローパクリの株式会社「gram」、そもそも「gram」を乗っ取っていた!
3d7f440c289a918034d7852faa4da9bfa4dea11fのコピーgramというのは元々、2014年4月23日に大阪心斎橋にオープンした、ふわふわのパンケーキが美味しいカフェ。分厚いスフレパンケーキが3段重なった、インスタ映えする見た目もさることながら、口に入れた瞬間シュワッとほどけ、芳醇な味わいが受け、またたく間に人気店の仲間入りを果たしました。

ところが、開店して1年もせず、人気店gramにとんでもない事態が訪れました。2014年12月30日までは、「カフェgram」と名乗っていたのが、2015年8月8日から、「bran cafe(ブランカフェ)」にリニューアルオープンとなったのです。いやいや…開店して1年ちょっとでリニューアルオープンて…何かあったとしか思えません。そうです。何かが、あったのです。

それは、「商標乗っ取り」でした。本家gram(「bran cafe(ブランカフェ)」に改名)は、商標登録をせずに営業していたようです。そんな人気店に目をつけたのが、現株式会社gram代表取締役社長の、「高田雄史氏」です。高田雄史氏は、商標登録されていなかった、「gram」の名称を、商標登録し、その使用権利を奪ってしまったのです。それだけではありません。カフェ「gram」で使用されていたロゴまで、そっくりそのまま奪い取ってしまったのです!

https://viral-topics.net/grampakuri/
続きを読む
posted by dqnseibai at 21:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

実写版『がっこうぐらし!』痛恨のミス スーパーで買ってきたキャベツをそのまま畑に置いてしまう

1 名前:名無しさん@涙目です。(pc?) (1級) [CN]:2019/01/21(月) 21:34:58.69
スタッフは出荷前のキャベツを知らなかった模様
d47dd00ee368b72d91421ff8e5c55e0c

劇中のキャベツ
4afeeff2dcbdd7f78e7ded12e2c5cf28

出荷前のキャベツ
ac20fe8d37c0cc1afbfeb3117ec1bbdf

実写『がっこうぐらし!』予告編
https://www.youtube.com/watch?v=3MKSl-YIibg
https://www.youtube.com/watch?v=MuwnQN80I9o

大人気コミック原作、ラストアイドルメンバーが出演することで話題の映画 『がっこうぐらし!』プロジェクトPVが到着
http://www3.cinematopics.com/archives/103528
続きを読む
posted by dqnseibai at 00:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする