2018年10月07日

イオンのトップバリュ、「ことごとく不味い!」とネットで話題に

1 名前:名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [ニダ]:2018/10/07(日) 16:34:42.73 ID:c2Ku+V6Q0
1いさりび @Isaribi
トップバリュ製品はまぁまぁ食えるものもあるんだけど、ときどきウイスキーとかチクワとかマシュマロみたいに「見よう見まねで異星人が作ったニセ食品」「貧しさに対する罰」「試食してません」「捕虜の心を屈辱感で折るための食事」「満腹感&屈辱感」「負け犬の餌」みたいなハズレがあるんだよな


トップバリューのマシュマロを近所で買ったら砂糖的な何かに変わり果てており、マシュマロのフワフワ感などなくざらっとしていてこれは....という感じになってる。やっぱり食感は大事だと思うのよ。ちなみに賞味期限が来月ってことは1年近く売れずに残ってたのではなかろうか...
http://livedoor.blogimg.jp/masorira-kabu/imgs/2/0/20429301.jpg

イオンPBのウイスキー、合同酒精から南アルプスW&Bになってる!そしてご丁寧に原酒比率まで!!w
http://livedoor.blogimg.jp/masorira-kabu/imgs/7/e/7eed2510.jpg

このクッキーを食べた時は、間違えて土を買ってきちゃったんだな、と思いました。
http://livedoor.blogimg.jp/masorira-kabu/imgs/c/e/ceeb9906.jpg

https://togetter.com/li/1273482
続きを読む
posted by dqnseibai at 23:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

【軽減税率】 コンビニやスーパーでは店内のいすやテーブルを飲食禁止とした場合にはすべての食べ物の税率を8%に据え置き…財務省

1 名前:記憶たどり。 ★:2018/10/07(日) 08:36:07.96 ID:CAP_USER9
1来年10月に予定される消費増税の際に導入される「軽減税率」について、財務省は、コンビニやスーパーでは店内のいすやテーブルを飲食禁止とした場合にはすべての食べ物の税率を8%に据え置くという基準を明確にしました。

消費税率を10%に引き上げる際に導入される軽減税率の制度では、小売店で買った食べ物や、酒類を除く飲み物を持ち帰る場合には、税率は8%に据え置かれますが、店内で飲食する場合には10%となります。

このため店内にいすなどを置いて飲食ができるコンビニやスーパーでは、顧客への対応が複雑になると指摘されていました。

こうしたことから財務省は、コンビニやスーパーが店内での飲食を禁止にし、実際に飲食が行われていない場合には、店内で販売する飲食料品にはすべて8%の軽減税率を適用するという基準を明確にしました。

一方、店内での飲食を禁止しない場合には会計の際に持ち帰りかどうかを確認することが必要になります。

コンビニの関係者の間では、すでにイートインのコーナーを設けている店では飲食を禁止とするのは難しいという声も出ていて、今後各社がイートインを見直すかどうか注目されます。

財務省は国税庁が公表している軽減税率の事例集を近く改定し、周知することにしています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181007/k10011661891000.html
続きを読む
posted by dqnseibai at 21:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

【動画】 電車でもたれ掛かってきた女性をスマホでぶん殴ったおっさんが話題に

6 名前:名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US]:2018/10/06(土) 22:45:09.44 ID:3i0wh47T
続きを読む
posted by dqnseibai at 11:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

ドキュメントフォルダなどが消失するバグ Windows10アップデートが配信中止

1 名前:サーバル ★:2018/10/06(土) 19:46:11.55 ID:CAP_USER9
1Microsoftは6日、Windows 10 October 2018 Update(バージョン1809)のロールアウトを一時停止したことを明らかにした(Windows 10 update history、 Windows Centralの記事)。

スラドのコメントでも出ているが、バージョン1809ではアップグレード時にユーザーのファイルが消失する問題が報告されていた。今回の決定はこの問題を受けたもので、調査が完了するまで全ユーザーに対しロールアウトを停止する。メディア作成ツールで作成したバージョン1809のインストールメディアを持っている場合も使用しないようにとのこと。現在、「Windows 10のダウンロード」ページで提供されているのはWindows 10 April 2018 Update(バージョン1803)となっている。

これとは別にバージョン1809ではIntel Display Audio Driver(intcDAud.sys、バージョン10.25.0.3?10.25.0.8)との互換性問題も発生しており、このバージョンのドライバーがインストールされた環境への提供は既に一時停止していた。

バージョン1809でRTMになったビルド17763では、Insider Previewとして公開された時点で既知の問題点としてタスクマネージャーの表示に関する問題(CPU使用率が正確に報告されない、バックグラウンドプロセスを展開する「>」が点滅し続ける)が挙げられていたが、修正されないまま一般提供が始まっている。また、リリースプレビューリングでの事前テストは行われず、一般提供と同時の提供開始となった。これについてMicrosoftのBrandon LeBlanc氏は、リリースプレビューリングをサービスの検証とロールアウトのテストをするために使用したと説明している。

このほか、ネットワークアダプターの設定でIPv6を無効にするとMicrosoft EdgeやWindowsストアアプリがインターネットに接続できない問題も発生している。バグとはいえないが、アップデート後に「電卓」アプリのウィンドウが巨大化することも話題となっているようだ。Windows 10の電卓アプリはウィンドウサイズを変更可能で、個人的には以前から大きくしていたので特に気付かなかった。

https://m.srad.jp/story/18/10/06/0848221
続きを読む
posted by dqnseibai at 00:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする