2018年09月10日

【侍魂】 SNK「サムライスピリッツ」完全新作発表

1 名前:名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US]:2018/09/10(月) 20:10:20.19 ID:xq1LI2io0
1SNKは本日(2018年9月10日),新作格闘ゲーム「SAMURAI SPIRITS」が開発中であることを明らかにした。発売は2019年内を予定している。 ソニー・インタラクティブエンタテインメントのカンファレンス「PlayStation LineUp Tour」で公開されたトレイラーでは,3Dグラフィックスによって描かれた,覇王丸やナコルル,柳生十兵衛,牙神幻十郎,アースクェイク,ガルフォードといったキャラクターの姿を確認できる。

株式会社SNK (本社:大阪府吹田市、 代表取締役社長:外山 公一)は、 剣戟格闘ゲーム『SAMURAI SPIRITS』を2019年に発売することをお知らせいたします。

1993年の誕生以来、 武器で戦う剣戟格闘ゲームとして世界的に人気を博した『サムライスピリッツ』シリーズ。前作『サムライスピリッツ閃』から10年の時を経て、 完全新作がついに登場。その名も『SAMURAI SPIRITS』!本作では、 ゲームエンジンにUNREAL(R) ENGINE 4を採用。覇王丸、 ナコルル、 ガルフォードなど歴代の人気キャラクターたちが新たな映像表現で戦いを繰り広げます。剣戟格闘に新たな歴史を刻む『SAMURAI SPIRITS』にご期待ください。 なお発売は2019年を予定しております。

https://www.4gamer.net/games/433/G043308/20180910082/
続きを読む
posted by dqnseibai at 23:15| Comment(0) | びっくりニュース | 更新情報をチェックする

【大阪】 男が女子中学生を追い抜く→ズボンを下ろす→うつ伏せに転倒→仰向けに回転→下半身を露出する

1 名前:スージハルワ ★:2018/09/08(土) 22:02:04.34 ID:CAP_USER9
1大阪府 > 堺市南区 > 子ども被害 > 詳細情報
子ども被害情報など(堺市南区三原台)

9月8日午前7時30分ころ、堺市南区三原台3丁3番付近先緑道で女子中学生が徒歩で通行中、男が女子中学生を追い越した後にズボンを下ろして、うつぶせに転倒し、下半身を露出したままあおむけになるという事案が発生しました。

男は年齢30歳から40歳、服装は不明です。

不審者を見かければ110番通報お願いします。

https://www.gaccom.jp/safety/detail-265920
続きを読む
posted by dqnseibai at 22:15| Comment(0) | おバカなニュース | 更新情報をチェックする

裁判官「手ぶれが激しく下着が映っていない」 盗撮事件で無罪判決

1 名前:ばーど ★:2018/09/10(月) 16:05:00.21 ID:CAP_USER9
1女性のスカート内を盗撮しようとしたとして、福岡県迷惑行為防止条例違反に問われた福岡市の男性(44)の判決が7日、福岡地裁であり、松村一成裁判官は、捜査段階の自白が撮影した動画などの客観証拠と合わず信用できないとして、無罪(求刑・罰金40万円)を言い渡した。福岡地検は「判決内容を精査し、適切に対応したい」としている。

男性は昨年4月、市内の商業施設で、20歳代の女性のスカート内に動画撮影機能付き携帯電話を差し入れた疑いで在宅起訴された。捜査段階で男性は、携帯電話を約5秒間差し入れたと供述していたが、公判では盗撮しようと近付いただけだと無罪を主張した。松村裁判官は、動画について、「手ぶれが激しいうえ、下着なども映っていない」と指摘。「盗撮しようとした罪悪感などから取調官の誘導にのる形で自白したとしても不自然ではない」と犯罪の成立には合理的な疑いが残ると結論づけた。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20180907-OYT1T50125.html
続きを読む
posted by dqnseibai at 20:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

親「負担なのでPTAから退会します」 PTA「じゃああんたの子供だけ1人で登下校して。見守りもしない」

1 名前:名無しさん@涙目です。(空) [US]:2018/09/09(日) 17:59:47.51 ID:mSGfbkxV0
1「PTAを退会する」と伝えたら、「だったら、お子さんは登校班に参加できなくなりますよ」とPTA役員から通告された。そんなトラブルが、都内をはじめ、各地の小学校で発生している。なぜこういったトラブルが起きるのか。

保護者と先生が子どもたちのために協力し合う目的で、全国の多くの小中学校、高校、幼稚園で組織されているPTA。子どもが学校に入学したら、保護者はその意思を確認されることなく、自動的に会員にされることが大半だ。

しかし、PTAは実は「任意加入」のボランティア団体だ。憲法学者・木村草太さんは、意思を確認せずに会員にしたり、会費を徴収したりする現状のPTAのやり方について、違法性を指摘している。

最近は、PTAに「入らない」という選択肢もあることを知って、退会を希望する保護者が全国的に増えてきたのだが、同時に「退会者の子どもの扱い」をめぐるトラブルも増加している。

PTA役員らが、「あなたが退会するなら、お子さんはPTAが行っているサービスを受けられなくなりますよ」と言って、退会希望者と争いになることがあるのだ。

最もよく聞くのは、「PTA予算で購入している物品を子どもにあげないと言われた」というトラブルだ。たとえば、卒業式のときに子どもに配られる記念品や式でつけるコサージュ(胸につける飾り花)はPTAが購入しているため、非会員家庭の子どもには渡さないと告げられた、といった話だ。

しかし、こういったトラブルのほとんどは、校長や教育委員会に相談が持ち上がる段階で収束している。PTAは学校に通う子どもたちみんなのために活動するものと認識されており、校長や教育委員会から「非会員のお子さんも、会員のお子さんと同様に扱うように」と指導されるからだ。また物品がらみのトラブルであれば、金銭で解決する方法もある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180909-00010005-huffpost-soci
続きを読む
posted by dqnseibai at 00:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする