2018年08月27日

【訃報】 漫画家のさくらももこさん死去 代表作ちびまる子ちゃんなど

1 名前:江戸領内小仏蘭西藩 ★:2018/08/27(月) 19:36:05.29 ID:CAP_USER9
1さくらプロダクションからお知らせです。

2018/08/27 19:30

さくらももこは、平成30年8月15日午後8時29分、乳がんのため永眠いたしました。(享年53)

これまで温かい応援をして下さったファンの皆様、お世話になりました関係者の皆様に深く感謝致しますとともに、ここに謹んでご報告申し上げます。

さくらは1984年に漫画家としてデビュー。30周年を迎えた際、次のような言葉があります。

「30年間、良い事も大変な事もいっぱいありましたが、私は作家としてとても幸せな月日を送らせていただいています。感謝にたえません。」(『さくらももこの世界展』「デビュー30周年を迎えて」より抜粋)

作品を描けること、それを楽しんで頂けることをいつも感謝していました。

これからも皆様に楽しんで頂けることが、さくらももこと私達の願いであり喜びです。

なお、通夜・告別式は、ご遺族の意向により親族・近親者のみにより執り行われました。

さくらプロダクションスタッフ一同

平成30年8月27日

https://lineblog.me/sakuramomoko/archives/67300025.html
続きを読む
posted by dqnseibai at 23:15| Comment(0) | びっくりニュース | 更新情報をチェックする

【eSports】 ゲーム大会で負けたプレイヤーが腹いせに銃乱射 死傷者複数人、犯人は自殺

1 名前:名無しさん@涙目です。(四国地方) [ニダ]:2018/08/27(月) 05:04:36.27 ID:Wuz2py700
1ビデオゲームの競技大会が行われていたアメリカ南部フロリダ州の会場で日本時間の27日未明、男が銃を乱射し、これまでに2人が死亡、11人がけがをしました。男は現場で自殺し、ゲームで負けたことに腹を立てて銃撃に及んだと伝えるメディアもあり、捜査当局が動機などを詳しく調べています。

フロリダ州の都市、ジャクソンビルで行われていたビデオゲームの競技大会の会場で日本時間の27日未明(現地時間の26日午後)、男が拳銃を乱射しました。

この銃撃事件で、これまでに2人が死亡、11人がけがをし、地元の捜査当局によりますと、容疑者は東部メリーランド州のボルティモア出身の24歳の白人の男で、現場で自殺したということです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180827/k10011595281000.html

『Madden 19』の公式eスポーツ大会にて銃乱射事件、4人死亡
https://fpsjp.net/archives/316826
続きを読む
posted by dqnseibai at 22:15| Comment(0) | びっくりニュース | 更新情報をチェックする

スマホと飲み物を持ちながら自転車に乗り歩行者を死亡させた女子大生に執行猶予判決

1 名前:プティフランスパン ★:2018/08/27(月) 14:59:31.68 ID:CAP_USER9
1

スマートフォンと飲み物を持ちながら電動アシスト自転車に乗り、歩行者にぶつかって死亡させたとして、重過失致死罪で在宅起訴された20歳の元女子大学生。横浜地裁川崎支部は27日、禁錮2年、執行猶予4年の判決を言い渡した。共同通信が報じた。
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15216909/
続きを読む
posted by dqnseibai at 20:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする

「面白そうだから」 YouTubeで流行の「ファイアー・チャレンジ」に挑戦の少女、全身大火傷

1 名前:ガーディス ★:2018/08/25(土) 14:11:25.81 ID:CAP_USER9.net
1身体に可燃性液体をかけ、ライターを使って火をつけるという「ファイアー・チャレンジ」で、12歳の少女が身体の約50%に火傷を負った。火傷が70%に及ぶとほぼ助からないと言われているが、少女の治療は長期に及ぶようだ。『Inside Edition』『FOX 2 Detroit News』などが伝えている。

今月17日、米ミシガン州のタマイヤ・ランダースちゃん(12)は約4年前からYouTubeで流行している「ファイアー・チャレンジ」に挑戦した。タマイヤちゃんは自宅に来た友達2人と軽い食事をして遊んでいたというが、SNSにアップされているチャレンジ動画を見て「面白そうだからやってみよう」と軽い気持ちで火をつけたようだ。

母親のオーウェンスさんは、当時のことを次のように語っている。

「2階で婚約者と一緒にくつろいでいると、『ポン!』と大きな音が聞こえました。その直後、大声で『助けてー』と叫ぶタマイヤの声がしたのです。すると火だるまになった娘が私たちの寝室を通り越し、バスルームに走っていくのが見えました。私もパニックになってタマイヤの燃えている洋服を引き剥がし、シャワーで水をかけて火を消しました。」

「タマイヤは自分に火をつける前にシャワーを浴びており、可燃性スプレーやローションを身体に塗っていました。そのせいで火があっという間に広がったようです。気が付いた時には私も手に火傷を負っていました。」

身体の49%に2度?3度の火傷を負ったタマイヤちゃんは現在、小児病院で人工呼吸器につながれている。その身体は包帯で覆われ、今は言葉を発することもできない。

http://japan.techinsight.jp/2018/08/ac10140824.html
続きを読む
posted by dqnseibai at 00:15| Comment(0) | 痛いニュース | 更新情報をチェックする